日別アーカイブ: 2019年4月2日

PYDが主導する北・東シリア自治局の「自衛部隊」の徴兵キャンプでアラブ人とクルド人が衝突、14人が死傷、70人が脱走(2019年4月2日)

ハラブ・ヤウム・チャンネル(4月2日付)は、ハサカ県のハサカ市で先週、クルド民族主義組織の民主統一党(PYD)が主導する北・東シリア自治局の「自治部隊」のアラブ人隊員とクルド人隊員が口論となり衝突、1人が死亡、13人が負 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍は、米占領地域からアレッポ県に移動し、YPG主体のシリア民主軍に参加しようとした殉教者アフマド・アブドゥー軍団を攻撃(2019年4月2日)

アレッポ県では、トルコの支援を受ける国民軍所属の第1軍団が、ジャラーブルス市南のフルワンジー村で殉教者アフマド・アブドゥー軍団に先制攻撃を加えた。 殉教者アフマド・アブドゥー軍団は、米国が占領するヒムス県南東部のタンフ通 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラク政府はシリアで避難生活を続けるイラク難民の受け入れを決定(2019年4月2日)

ANHA(4月3日付)は、イラクの人権省筋の話として、イラク政府がシリアで避難生活を送ってきたイラク難民を受け入れることを決定したと伝えた。 シリア国内、とりわけ北・東シリア自治局支配地域には、ダーイシュ(イスラーム国) … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

フォード前駐シリア米大使「ゴラン高原に対するイスラエルの主権を承認したトランプ大統領の決定は2020年の大統領選挙でユダヤ票を獲得するため」(2019年4月2日)

ロバート・フォード前駐シリア米大使は『シャルク・アウサト』(4月2日付)に「「ゴラン文書」:今日の政治…今後の危機」と題した論説を寄稿し、ドナルド・トランプ米大統領が3月25日にシリア領ゴラン高原に対するイスラエルの主権 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県に展開していたイラン・イスラーム革命防衛隊がダイル・ザウル県に移動(2019年4月2日)

ジャルフ・ニュース(4月2日付)は、アレッポ県タッル・シュガイブ村一帯に展開していたイラン・イスラーム革命防衛隊の将兵100人以上が、ダイル・ザウル県に移動したと伝えた。 移動は、3月27日のイスラエル軍戦闘機によるアレ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア国内各地とイスラエル占領下のマジュダル・シャムスで、ゴラン高原に対するイスラエルの主権を承認したトランプ大統領の決定に抗議するデモ続く(2019年4月2日)

シリア各地で、人民諸組織、組合諸組合などの呼びかけで、ドナルド・トランプ米大統領が3月25日にシリア領ゴラン高原に対するイスラエルの主権を認める大統領令に署名したことに抗議するデモが行われ、多くの住民が参加した。 抗議デ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍はハマー県でトルキスタン・イスラーム党の拠点を砲撃(2019年4月2日)

ハマー県では、SANA(4月2日付)によると、反体制武装集団がシリア政府支配下のジューリーン村東部の住宅計画地区を砲撃し、住居などが被害を受けた。 これに対して、シリア軍は、アンカーウィー村、シュールリーン村一帯にあるト … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする