日別アーカイブ: 2019年9月15日

シリア外務省は国連事務総長と安保理議長に書簡を送りYPG主体のシリア民主軍のテロ・犯罪・抑圧行為を報告(2019年9月15日)

外務在外居住者省は国連事務総長と安保理議長宛に書簡を送り、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が「ハサカ県、ラッカ県、ダイル・ザウル県、アレッポ県で国民に対するテロ・犯罪・抑圧行為を行っている」、「米国および有志連合が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシアのラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使はシリアを訪問しアサド大統領と会談(2019年9月15日)

ロシアのアレクサンデル・ラヴレンチエフ・シリア問題担当大統領特使は、シリアを訪問し、首都ダマスカスでアサド大統領と会談した。 ラヴレンチエフ特使のシリア訪問は、16日にトルコの首都アンカラで開催されるロシア・イラン・トル … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領は恩赦を発令、死刑を無期懲役刑に、無期懲役刑は懲役20年に、無期禁固刑を禁固20年に減刑(2019年9月15日)

アサド大統領は2019年政令第29号を施行し、2019年9月14日以前の犯罪への恩赦を決定した。 恩赦により、死刑は無期懲役刑に、無期懲役刑は懲役20年に、無期禁固刑は禁固20年に減刑される。 SANA(9月15日付)が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米軍車輌150台がイラクからYPG主体のシリア民主軍への武器・兵站物資を搬入(2019年9月15日)

ハサカ県では、SANA(9月15日付)によると、米軍の車輌約150台が、イラク国境に位置するスィーマルカー国境通行所を経由しシリア領内に進入、北・東シリア自治区とシリア政府の共同統治下にあるカーミシュリー市に入った。 車 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のラーイー村(アレッポ県)で爆弾が爆発し、民間人8人死亡(2019年9月15日)

アレッポ県では、ANHA(9月15日付)によると、トルコ占領下のラーイー村で貨物車輌に仕掛けられていた爆弾が爆発し、民間人8人が死亡(ドゥラル・シャーミーヤ(9月15日付)によると9人)、7人が負傷した。 AFP, Se … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍が解放したハマー県北部、イドリブ県南部に住民数千人が帰宅(2019年9月15日)

SANA(9月15日付)によると、8月末までにシリア軍によって解放されたハマー県北部のムーリク市、カフルズィーター市、ラターミナ町およびイドリブ県南部のハーン・シャイフーン市一帯の住民(国内避難民(IDPs)数千人が、ス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 難民・IDP | コメントする

反体制派はシリア政府が再開したイドリブ県東部のアブー・ズフール町の「人道回廊」の住民の通行を阻止(2019年9月15日)

イドリブ県では、SANA(9月15日付)によると、シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構などの反体制武装集団が、県南東部のアブー・ズフール町に設置されている「人道回廊」を通じてシリア政府支配地域に避難しようとす … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県でシリア軍と反体制派の散発的戦闘続く(2019年9月15日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が一方的停戦を宣言してから15日目(爆撃を激化させてか … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから421人、ヨルダンから903人の難民が帰国、避難民2人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年9月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月15日付)を公開し、9月14日に難民1,324人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは421人(うち女性126人、子供21 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする