日別アーカイブ: 2019年9月17日

ダーイシュはダイル・ザウル県で「イランの民兵」を捕捉(2019年9月17日)

ダイル・ザウル県では、ジスル(9月17日付)は現地特派員からの情報だとして、ダーイシュ(イスラーム国)が県南東部のアシャーラ市郊外の砂漠(アシャーラ砂漠)にあるイラン・イスラーム革命防衛隊の拠点複数カ所に潜入、隊員3人を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領下のバーブ市(アレッポ県)で住民どうしが撃ち合いとなり、1人死亡(2019年9月17日)

アレッポ県では、アフバール・バーブ・ラフザ・ビ・ラフザ(9月17日付)によると、トルコの占領下にあるバーブ市で、ワーキー家とハッバーシュ家が撃ち合いとなり、1人が死亡、3人が負傷した。 両家が撃ち合いになったのを受け、国 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

トルコ諜報機関がアフリーン市(アレッポ県)でYPGに対する「テロとの戦い」の一環として特殊作戦を敢行し、9人を拘束(2019年9月17日)

アレッポ県では、アナトリア通信(9月17日付)によると、トルコの諜報機関(国家諜報機構(MİT))が、アフリーン郡の地元の治安部隊とともに、「テロ」細胞を解体するための特殊作戦を敢行した。 特殊作戦は、クルド民族主義組織 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県、ハサカ県、ラッカ県でYPG主体のシリア民主軍による若者の拘束・連行続く(2019年9月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、北・東シリア自治局の支配下にあるシュハイル村のウマル油田の変電所近くで大きな爆発が発生した。 爆発は、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍に所属するダイル・ザウル軍事評議 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル県で「イランの民兵」が所属不明の航空機の爆撃を受け、10人死亡(2019年9月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団のラーミー・アブドゥッラフマーン代表がAFP(9月17日付)に明らかにしっところによると、県東部にあるイラン・イスラーム革命防衛隊とその支援を受ける勢力の拠点3カ所が爆撃を受けた。 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構などの反体制武装集団はイドリブ県でシリア政府支配地域への住民の脱出阻止を続ける(2019年9月17日)

イドリブ県では、SANA(9月16日付)によると、シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構などの反体制武装集団が、県南東部のアブー・ズフール町に設置されている「人道回廊」を通じてシリア政府支配地域に避難しようとす … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県でのシリア軍と反体制派の戦闘は小康状態が続く(2019年9月17日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が一方的停戦を宣言してから17日目(爆撃を激化させてか … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから382人、ヨルダンから1,049人の難民が帰国、避難民9人(うちルクバーン・キャンプからの帰還者0人)が帰宅(2019年9月17日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(9月17日付)を公開し、9月16日に難民1,431人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは382人(うち女性115人、子供19 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする