シリア軍がアレッポ市南部、ダマスカス郊外県東グータ地方の失地を回復(2015年10月16日)

アレッポ県では、SANA(10月16日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、アレッポ市南部で反体制武装集団と交戦し、アブティーン村、ハッダーディーン村、カサーラート村、畜産農場地区を制圧した。

シリア軍はまた、ナイラブ航空基地一帯、タッル・シャイール村、ワディーヒー村、アレッポ市サーフール地区、バニー・ザイト地区、ライラムーン地区で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

これに関して、AFP(10月16日付)は、シリア軍消息筋の話として、シリア軍が16日早朝、ヒズブッラーおよびイラン・イスラーム革命防衛隊の戦闘員数百人の支援を受け、アレッポ市南部での大規模作戦を開始したと伝えた。

またシリア人権監視団によると、アレッポ市南部郊外では、イランとヒズブッラーの軍事専門家の支援を受けたシリア軍がアブティーン村一帯に進軍し、ジハード主義武装集団と交戦し、またサービキーヤ村一帯の拠点を奪還したとの情報が流れた。

シリア軍はまた、ロシア軍の空爆と並行して、ハーン・トゥーマーン村、アブティーン村一帯、ワディーヒー村を空爆した。

これに対して、ジハード主義武装集団は、アッザーン山、ワディーヒー村でシリア軍将兵6人を捕捉した。

**

シリア軍武装部隊総司令部報道官は、ダマスカス県ジャウバル地区、ダマスカス郊外県東グータ地方でのシリア軍の軍事作戦により、ハラスター市とドゥーマー市を見下ろすすべての丘陵地帯、リーマー水道会社、ハラスター市内の建物群25カ所、ジャウバル区建物群複数カ所を制圧し、反体制武装集団の司令拠点、通信拠点複数カ所を破壊した、と発表した。

**

ダルアー県では、SANA(10月16日付)によると、ダルアー市カッダーフ・ビル東部一帯で、シリア軍がシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(10月16日付)によると、シリア軍がマンスーラ村で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(10月16日付)によると、シリア軍がタスニーン村、ジャッブーリーン村一帯、ティールマアッラ村、タルビーサ市、サムアリール村、サアン・アスワド村、北サアン村、ウンム・シャルシューフ村、ウンク・ハワー村、バルグースィーヤ村、カフルラーハー市で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、シリア人権監視団によると、ロシア軍の空爆と並行して、シリア軍がタルビーサ市一帯でジハード主義武装集団と交戦した。

**

ラタキア県では、シリア軍武装部隊総司令部報道官によると、シリア軍は、ジュッブ・アフマル村、ラビーア町一帯で反体制武装集団への攻撃を続け、支配地域を拡大した。

**

イドリブ県では、クッルナー・シュラカー(10月16日付)によると、サルキーン市で爆弾が仕掛けられた車3台が相次いで爆発した。

死傷者はなかった。

AFP, October 16, 2015、AP, October 16, 2015、ARA News, October 16, 2015、Champress, October 16, 2015、al-Hayat, October 17, 2015、Iraqi News, October 16, 2015、Kull-na Shuraka’, October 16, 2015、al-Mada Press, October 16, 2015、Naharnet, October 16, 2015、NNA, October 16, 2015、Reuters, October 16, 2015、SANA, October 16, 2015、UPI, October 16, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク