シリア軍が反体制武装集団との交戦の末にアレッポ市南部のバッラース村一帯を制圧(2015年10月17日)

アレッポ県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、バッラース村、ザフムール丘、ダガーバート村、シャヒード丘を、反体制武装集団との戦闘の末に制圧した。

シリア軍はまた、アレッポ市サラーフッディーン地区、バニー・ザイド地区、ブスターン・バーシャー地区、ブスターン・カスル地区、サーフール地区で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、シリア人権監視団によると、シリア軍が、イラン・イスラーム革命防衛隊戦闘員やヒズブッラー戦闘員の支援を受けアレッポ市南部郊外で進軍を続け、複数の丘、農場、そして3つの村を制圧した。

シリア軍はまた、ファトフ軍拠点都市の一つイドリブ県サラーキブ市に近いハーディル村一帯で反体制武装集団と交戦した。

シリア人権監視団によると、アレッポ市南部での戦闘により、反体制武装集団戦闘員17人、シリア軍・国防隊兵士・隊員8人が死亡、また戦闘激化を受け、住民約2,000世帯が避難したという。

**

ラタキア県では、SANA(10月17日付)によると、ロシア軍戦闘機がサルマー町一帯、ジュッブ・アフマル村一帯の丘陵地帯を空爆するなか、シリア軍が人民防衛諸集団とともに反体制武装集団と交戦し、戦闘員300人を殲滅、装備・拠点を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍が、ヌーラ村、ナシャービーヤ町の農場地帯の反体制武装集団拠点を空爆するなか、同地内の複数の建物群を制圧し、戦闘員を殺傷した。

**

ダマスカス県では、クッルナー・シュラカー(10月17日付)によると、マッザ区のジャラー遊園地近くで爆弾が仕掛けられたバイクが爆弾し、近くを走行していた車に乗っていた治安機関関係者1人が死亡した。

この爆発に関して、シャーム自由人イスラーム運動は声明を出し、犯行を認めた。

**

ヒムス県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍が、ウンム・シャルシューフ村で、シャームの民のヌスラ戦線の武器弾薬庫を空爆、破壊した。

シリア軍はまた、アブー・サナースィル丘一帯、ガジャル村、ガントゥー市、ハドル村の反体制武装集団拠点を空爆・攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍がアンカーウィー村、ズィヤーラ町でファトフ軍の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍がタファス市、アトマーン村一帯、シャイフ・マスキーン市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(10月17日付)によると、シリア軍がハーン・アルナバ市、ハルファー村、ウーファーニヤー村、ザフラト・カッサール村、タルジャナ村でシャームの民のヌスラ戦線、シリア革命家戦線と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, October 17, 2015、AP, October 17, 2015、ARA News, October 17, 2015、October 18, 2015、Champress, October 17, 2015、al-Hayat, October 18, 2015、Iraqi News, October 17, 2015、Kull-na Shuraka’, October 17, 2015、al-Mada Press, October 17, 2015、Naharnet, October 17, 2015、NNA, October 17, 2015、Reuters, October 17, 2015、SANA, October 17, 2015、UPI, October 17, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク