ロシア軍と思われる戦闘機がタドムル市一帯のダーイシュ支配地域を爆撃(2015年12月1日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がタドムル市一帯、カルヤタイン市などダーイシュ(イスラーム国)支配地域を空爆した。

**

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)が西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊が展開するフライティーヤ村(アイン・イーサー市西部)を手製の迫撃砲などで攻撃した。

**

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がマヤーディーン市にある唯一のインターネット・カフェで利用者75人を逮捕、連行した。

**

アレッポ県では、SANA(12月1日付)によると、シリア軍がクワイリス航空基地南部のラスム・アブド村、穀物サイロ住宅地区、カウサル燃料配給所(フマイマ村近く)でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、同地域の広範囲を制圧した。

一方、ARA News(12月1日付)によると、マンビジュ市でダーイシュ(イスラーム国)アレッポ州の幹部(イスラーム法学者)の一人「ファールーク」氏が遺体で発見された。

同氏は何者かに頭を撃たれていた。

**

ダーイシュ(イスラーム国)の通信部門アアマーク通信は、ハサカ県、ラッカ県での戦闘で西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊の隊員46人を殲滅したと主張した。 

AFP, December 1, 2015、AP, December 1, 2015、ARA News, December 1, 2015、Champress, December 1, 2015、al-Hayat, December 2, 2015、Iraqi News, December 1, 2015、Kull-na Shuraka’, December 1, 2015、al-Mada Press, December 1, 2015、Naharnet, December 1, 2015、NNA, December 1, 2015、Reuters, December 1, 2015、SANA, December 1, 2015、UPI, December 1, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.