ダーイシュ(イスラーム国)がタッル・アブヤド市郊外でYPGの検問所に自爆攻撃(2015年12月18日)

ラッカ県では、ARA News(12月18日付)によると、タッル・アブヤド市郊外のハマーム・トゥルクマーン村にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊の検問所がダーイシュ(イスラーム国)の自爆攻撃を受けた。

**

スワイダー県では、SANA(12月18日付)によると、シリア軍がブサイナ丘一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(12月18日付)によると、シリア軍がワーディー・ザカート、ワーディー・マサク、タドムル市郊外採石場北部、タドムル城南部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, December 18, 2015、AP, December 18, 2015、ARA News, December 18, 2015、Champress, December 18, 2015、al-Hayat, December 19, 2015、Iraqi News, December 18, 2015、Kull-na Shuraka’, December 18, 2015、al-Mada Press, December 18, 2015、Naharnet, December 18, 2015、NNA, December 18, 2015、Reuters, December 18, 2015、SANA, December 18, 2015、UPI, December 18, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク