ロシア軍、シリア軍がアレッポ県、ダマスカス郊外県、イドリブ県、ラタキア県での空爆を続ける(2015年12月22日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月22日付)によると、アル=カーイダ系組織のシャーム自由人イスラーム運動などからなるファトフ軍は、アレッポ市南部郊外のズィルバ村への進攻を試みたシリア軍と交戦、これを撃退、またバッカーラ丘、バーニス村を奪還した。

シリア人権監視団によると、シリア軍の進攻と前後してロシア軍はズィルバ村、バーニス村、タッル・ハディーヤ村、ラスム・サフリージュ村を空爆した。

一方、 SANA(12月22日付)によると、シリア軍がアレッポ市シャイフ・サイード地区、シャイフ・ハドル地区、バニー・ザイド地区でシリア軍がジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(12月22日付)によると、ロシア軍がマルジュ・スルターン村に近いブズィーナ村を空爆し、住民少なくとも30人が死亡した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がサルマー町、クルド山およびトルクメン山一帯を20回以上にわたる空爆、また同地各所で、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員がシャームの民のヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属不明)がビターマー町、ナージヤ村を空爆し、女性3人が死亡した。

またシリア軍がタマーニア町を砲撃した。

一方、SANA(12月22日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフーン市で特殊作戦を行い、シャームの民のヌスラ戦線のメンバー6人を殲滅した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がカルアト・マディーク町を空爆した。

一方、SANA(12月22日付)によると、シリア軍がカフルズィーター市、ムーリク市、ラターミナ町、アトシャーン村でファトフ軍の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がラスタン市を4回にわたり空爆し、女性2人を含む3人が死亡した。

一方、SANA(12月22日付)によると、シリア軍がタルビーサ市、ティールマアッラ村、アイン・フサイン村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、クッルナー・シュラカー(12月22日付)が、ヤアラブ・アドナーン特派員からの情報として、UNESCO世界文化遺産に指定されているブスラー・シャーム市のローマ劇場に対して、シリア軍が「樽爆弾」2発を投下したと伝えた。

AFP, December 22, 2015、AP, December 22, 2015、ARA News, December 22, 2015、Champress, December 22, 2015、al-Durar al-Shamiya, December 22, 2015、al-Hayat, December 23, 2015、Iraqi News, December 22, 2015、Kull-na Shuraka’, December 22, 2015、al-Mada Press, December 22, 2015、Naharnet, December 22, 2015、NNA, December 22, 2015、Reuters, December 22, 2015、SANA, December 22, 2015、UPI, December 22, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク