シリア軍がダルアー県カフルシャムス町でジハード主義武装集団メンバー17人を殲滅(2015年12月27日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍と国防隊がカフルシャムス町でジハード主義武装集団を攻撃、メンバー17人を殲滅した。

またロシア軍と思われる戦闘機がシャイフ・マスキーン市各所を6回にわたり空爆、同地一帯では、シリア軍、国防隊がジハード主義武装集団と交戦した。

ロシア軍と思われる戦闘機はこのほかにも、サイダー町・キヒール村間の街道を3回にわたり空爆したという。

さらに、シリア軍はハーッラ市を「樽爆弾」で攻撃し、男性1人が死亡するとともに、インヒル市を砲撃、これに対して火ジャー度主語武装集団はサナマイン市近郊のシリア軍第9師団拠点を砲撃した。

一方、SANA(12月27日付)によると、シリア運がダルアー市避難民キャンプ一帯、旧税関地区、マンシヤ村、ヤードゥーダ村、カフルシャムス町で、イスラーム・ムサンナー運動、フルカーン旅団などからなる反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がタラフ村を「樽爆弾」で空爆した。

一方、シリア軍がSANA(12月27日付)によると、カフルヌブーダ町でガーブの鷹連合の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がティールマアッラ村を「樽爆弾」で空爆する一方、タルビーサ市を砲撃した。

一方、SANA(12月27日付)によると、シリア軍がティールマアッラ村南部のアルワーン農場でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、人民諸委員会、ヒズブッラー戦闘員がアレッポ市ラーシディーン地区などで山地の鷹旅団、ヌールッディーン・ザンキー運動、イスラーム自由旅団などと抗戦した。

またアレッポ市南部郊外のハーン・トゥーマーン村ではロシア軍が2回にわたり空爆を行った。

これらの戦闘で、ジハード主義武装集団戦闘員4人を含む19人が死亡した。

一方、SANA(12月27日付)によると、シリア軍がアレッポ市フルワーニーヤ地区、ラスム・カマー村などでシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(12月27日付)によると、シリア軍がジャルジャナーズ村でシャームの民のヌスラ戦線の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(12月27日付)によると、シリア軍がマルジュ・スルターン村一帯で、シャームの民のヌスラ戦線、ラフマーン軍団、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、イスラーム軍はインターネットを通じて声明を出し、マルジュ・スルターン村一帯での戦闘で、シリア軍兵士25人以上を殺害し、同地の拠点複数カ所を制圧したと主張した。

AFP, December 27, 2015、AP, December 27, 2015、ARA News, December 27, 2015、Champress, December 27, 2015、al-Hayat, December 28, 2015、Iraqi News, December 27, 2015、Kull-na Shuraka’, December 27, 2015、al-Mada Press, December 27, 2015、Naharnet, December 27, 2015、NNA, December 27, 2015、Reuters, December 27, 2015、SANA, December 27, 2015、UPI, December 27, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク