シリア軍がアル=カーイダ系組織との戦闘の末、アレッポ県ザフラー町南西部に位置するタームーラ村一帯の丘陵地帯を制圧(2016年2月12日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、シリア人・アラブ系・アジア系の民兵、イラン・イスラーム革命防衛隊がヌッブル市、ザフラー町南西部に進軍し、タームーラ村一帯で反体制武装集団と交戦、シリア軍が同地周辺の丘陵地帯を制圧した。

一方、SANA(2月12日付)によると、シリア軍が「支援部隊」(西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊)と協力し、ザフラー町南西部に位置するダフラト・カルア丘、ダフラト・キンディーラ丘、タームーラ村一帯の丘陵地帯全域で、反体制武装集団の掃討を完了し、同地を制圧、治安と安定を回復した。

シリア軍はまた、フライターン市郊外のジュッブ・ガブシャ村で反体制武装集団の拠点を空爆した。

他方、ARA News(2月12日付)によると、これに対して、シャーム自由人イスラーム運動はバーシュカウィー村一帯のシリア軍を砲撃した。

このほか、アレッポ県北部郊外で活動する女性戦闘員がビデオ声明(https://youtu.be/6T3kJZL6I4Q)を出し、シリア軍、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊、そしてダーイシュ(イスラーム国)の進軍に対抗するため「女性自由人大隊」を結成したと発表した。

ARA News, February 12, 2016

ARA News, February 12, 2016

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、シリア人・アラブ系・アジア系の民兵、イラン・イスラーム革命防衛隊がロシア軍の指揮の下、クルド山、トルクメン山一帯で第1沿岸師団、シャーム自由人イスラーム運動、アンサール・シャーム、第2沿岸師団、トルキスターン・イスラーム党、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

一方、SANA(2月12日付)によると、シリア軍がアブー・アリー山、カームーア村、バイダ村、アイン・ガザール村南部、アーリヤ村北東部で反体制武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、アル=カーイダ系組織の包囲を受けるシリア政府支配下のフーア市、カファルヤー町で、国連と人道機関による支援物資不足や負傷者の搬送をめぐる不公平に抗議するデモが発生した。

デモ参加者によると、フーア市、カファルヤー町からの負傷者の搬送の優先順位が賄賂などで左右されているという。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がガントゥー市、ダール・カビーラ市を空爆し、16人が死亡した。

一方、SANA(2月12日付)によると、シリア軍がアブー・サナースィル丘、ウンム・シャルシューフ村、キースィーン村郊外、ティールマアッラ村、タルビーサ市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍とシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団がハルブナフサ村一帯で交戦し、戦闘機(所属明示せず)が同地を空爆した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がマイダアー町一帯を空爆、またシリア軍がダーライヤー市を「樽爆弾」で空爆した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダルアー市内でシリア軍とジハード主義武装集団と交戦、ロシア軍と思われる戦闘機がヌアイマ村を7回にわたり空爆した。

一方、SANA(2月12日付)によると、シリア軍がヤードゥーダ村、ヌアイマ村、ダルアー市・タファス市街道、ティースィヤー村、ダルアー市マンシヤ地区南西部および西部一帯でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, February 12, 2016、AP, February 12, 2016、ARA News, February 12, 2016、Champress, February 12, 2016、al-Hayat, February 13, 2016、Iraqi News, February 12, 2016、Kull-na Shuraka’, February 12, 2016、al-Mada Press, February 12, 2016、Naharnet, February 12, 2016、NNA, February 12, 2016、Reuters, February 12, 2016、SANA, February 12, 2016、UPI, February 12, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク