シリア民主軍に参加する革命家軍の士官が「預言者ムハンマドの革命を期待して市民の隊列に参加する」として離反(2016年2月15日)

クッルナー・シュラカー(2月16日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊とともにシリア民主軍を主導する革命家軍の司令官の一人アブスィー・ターハー氏が革命家軍からの離反し、自身が率いるカアカーア旅団を解体すると発表した。

ターハー氏がツイッターを通じて明らかにしたによると、離反は「偉大なる預言者ムハンマドの革命を期待して市民の隊列に参加する」ためだという。

Kull-na Shuraka', February 16, 2016

Kull-na Shuraka’, February 16, 2016

AFP, February 16, 2016、AP, February 16, 2016、ARA News, February 16, 2016、Champress, February 16, 2016、al-Hayat, February 17, 2016、Iraqi News, February 16, 2016、Kull-na Shuraka’, February 16, 2016、al-Mada Press, February 16, 2016、Naharnet, February 16, 2016、NNA, February 16, 2016、Reuters, February 16, 2016、SANA, February 16, 2016、UPI, February 16, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク