アサド大統領は国内外に逃亡した兵役忌避者への恩赦を決定(2016年2月17日)

アサド大統領は、2016年政令第8号を施行、国内逃亡罪(軍事刑法第100条)、国外逃亡罪(同101条)、および兵役法が定める犯罪に対する恩赦の実施を決定した。

恩赦の対象は2016年2月17日以前の犯罪を対象とし、国内逃亡罪については本政令施行から30日以内に、国外逃亡罪については60日以内に当局への出頭をもって適用されるという。

SANA(2月17日付)が伝えた。

AFP, February 17, 2016、AP, February 17, 2016、ARA News, February 17, 2016、Champress, February 17, 2016、al-Hayat, February 18, 2016、Iraqi News, February 17, 2016、Kull-na Shuraka’, February 17, 2016、al-Mada Press, February 17, 2016、Naharnet, February 17, 2016、NNA, February 17, 2016、Reuters, February 17, 2016、SANA, February 17, 2016、UPI, February 17, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク