シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

シリア軍はダマスカス郊外県東グータ地方に対する大規模軍事作戦を準備する一方、「和解合意」に向け折衝を続ける(2018年2月17日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍および親政権武装集団の増援部隊が、東グータ地方一帯に進軍し、同地への包囲を強化した。 複数の消息筋によると、シリア軍は、「虎」の愛称で知られるスハイル・ハサン准将の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍第4師団化学局長が死亡(2018年2月15日)

ドゥラル・シャーミーヤ(2月15日付)は、親政権系のSNSの情報として、シリア軍第4(機甲)師団化学局長のアフマド・ムハンマド・フサイヌー少将が死亡したと伝えた。 フサイヌー少将は、ダマスカス郊外県東グータ地方での化学兵 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米軍航空機がイランの民兵の拠点を爆撃、YPG主体にシリア民主軍がこれを支援する一方、シリア軍と親政権民兵は部隊を増強し対抗(2018年2月15日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月15日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、米軍の航空機1機が、フシャーム町に対して爆撃を行った。 爆撃はイラン・イスラーム革命防衛隊が支援する民兵の拠点複数 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はイドリブ県を爆撃し、病院を利用不能に(2018年2月15日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月15日付)によると、ロシア軍戦闘機がハーッス村を爆撃し、シャーム外科病院が被弾し、施設が利用不能となった。 シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機はまたタルマラ村を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ市で米国の占領に反対するデモ(2018年2月15日)

アレッポ県では、SANA(2月15日付)によると、アレッポ市中心街のサアドッラー・ジャービリー広場で、シリア領内での米国の不法な駐留に反対するデモが行われ、「数千人」が参加した。 AFP, February 15, 20 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イスラエル軍偵察機がシリアの領空を侵犯、シリア軍防空部隊が迎撃しこれを撃退(2018年2月14日)

SANA(2月14日付)は、シリア軍の防空部隊が、シリア南部のクナイトラ県領空を侵犯したイスラエル軍偵察機複数機を迎撃、これらを撃退したと伝えた。 AFP, February 14, 2018、ANHA, Februar … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ジャアファリー国連シリア代表は米国、トルコによるシリア領の占領を安保理に提訴しないデミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表を非難(2018年2月14日)

国連安保理でシリア情勢に関する会合が開かれ、スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表が状況報告を行った。 デミストゥラ氏は会合で、シリア軍と反体制派の戦闘に関して「私が特別代表に就任して以降もっとも激しく、危 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ミクダード外務在外居住者副大臣「米国はシリア軍の戦果を快く思っていないので、シリア軍が化学兵器を使ったという嘘の情報を流している」(2018年2月14日)

ファイサル・ミクダード外務在外居住者副大臣は、省内で記者会見を開き、「米国はシリア軍が実現した戦果を快く思っていない。だから、シリア軍が東グータ地方やイドリブなどで化学兵器を使用しているとの嘘の情報を流している」と述べた … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア赤新月社と国連の合同支援チームが東グータ地方に人道支援物資を搬入(2018年2月14日)

ダマスカス郊外県では、SANA(2月14日付)によると、シリア赤新月社と国連の合同支援チームが、東グータ地方のナシャービーヤ町および同地一帯の住民1,440人に対して食料・医療物資を届けた。 AFP, February … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ダマスカス郊外県東グータ地方でシリア軍と「彼らが不正を働いた」作戦司令室が交戦を続ける(2018年2月13日)

ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月13日付)によると、シャーム自由人イスラーム運動、ラフマーン軍団、シャーム解放委員会などからなる「彼らが不正を働いた」作戦司令室が、ハラスター市近郊の国際幹線道路(ダマス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリアのスーサーン外務在外居住者大臣補「イスラエルは再び侵犯すれば、より大きなサプライズに直面するだろう」(2018年2月13日)

シリアのアイマン・スーサーン外務在外居住者大臣補は、「敵(イスラエル)は、今度はより大きなサプライズに直面するということをしっかりと認識すべきだ。なぜなら、シリアが行うであろう消耗戦に対して、イスラエルは抗うことなどでき … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

反体制武装集団はダマスカス県、ダマスカス郊外県の病院を砲撃(2018年2月12日)

ダマスカス県では、SANA(2月12日付)によると、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団が、南部の総合診察所施設を砲撃した。 一方、『ハヤート』(2月13日付)によると、シリア軍がジャウバル区を砲撃し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする