シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

シリア軍は前日に反体制派に制圧されたハマー県北部の要衝ハマーミーヤート村一帯の大部分を再び奪還(2019年7月11日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから71日目となる7月11日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イラクのアブドゥルマフディー首相は、ホルムズ海峡緊張化に対処するため、シリアとヨルダンに石油を輸出することを決定したことを明らかにする(2019年7月10日)

イラクのアーディル・アブドゥルマフディー首相は記者会見で、イラク政府がシリアとヨルダンに石油を輸出することを決定したことを明らかにした。 スーマリーヤ・ニュース(7月10日付)によると、アブドゥルマフディー首相は「イラク … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

RT、『ワタン』はマムルーク国民安全保障会議議長の副大統領就任内定とザイトゥーン総合情報局長の国民安全保障会議議長就任を否定(2019年7月10日)

RT(7月10日付)は、複数の消息筋の話として、アリー・マムルーク国民安全保障会議議長の副大統領就任内定とディーブ・ザイトゥーン総合情報局長の国民安全保障会議議長就任が事実ではないと伝えた。 また親政権日刊紙の『ワタン』 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表がダマスカスでムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相と会談(2019年7月10日)

9日にシリア入りしたゲイル・ペデルセン・シリア問題担当国連特別代表は、首都ダマスカスでワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣兼副首相と会談した。 SANA(7月10日付)によると、会談では、制憲委員会設置について意見を交 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダと自由シリア軍の連合部隊がシリア軍との戦闘の末にハマー県北部の戦略的要衝ハマーミーヤート村を奪還(2019年7月10日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから70日目となる7月10日、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米占領地が立ちはだかるルクバーン・キャンプの難民数十世帯が新たにシリア政府支配地域に帰還(2019年7月10日)

SANA(7月10日付)によると、米主導の有志連合の占領下にあるヒムス県南東部のタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)に面するヨルダン北東部のルクバーン・キャンプでの生活を余儀なくされていた避難民数十世帯が、新たにスフ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 難民・IDP | コメントする

リビア国民合意政府はハフタル将軍が資金と武器を得るためシリア政府に航空燃料を密輸していると非難(2019年7月9日)

国連の主導のもとに2016年に発足したリビア国民合意政府(GNA)は、ハリーファ・ハフタル将軍が率いるリビア国民軍(LNA、2014年発足)傘下の投資委員会が、資金や武器を得るために、シリア政府に航空燃料を密輸したとの情 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県の避難民キャンプへのシリア軍の爆撃で5人が死亡、ハマー県のシリア政府支配地域への反体制派の砲撃で3人死亡(2019年7月9日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから69日目となる7月9日、シリア・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍・諜報機関(ムハーバラート)で異例の大規模人事異動、ロシアが介入か?(2019年7月8日)

青山弘之「シリア:軍・ムハーバラートで異例の大規模人事異動、ロシアが介入か?」Yahoo! Japan News個人、2019年7月9日を参照ください。

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シャーム解放機構、国民解放戦線、イッザ軍からなる「突破の戦い」作戦司令室はハマー県北部でシリア軍兵士を多数殺害(2019年7月8日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから68日目となる7月8日、シリア軍 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

カタール航空は1機あたり150米ドルのシリア上空通過料をアサド政権に支払う(2019年7月7日)

シリア民間航空公社のイヤード・ザイダーン総裁は、『ワタン』(7月7日付)に対して、シリア領空を通過する諸外国の民間航空機から徴収している上空通過料の額を明らかにした。 ザイダーン総裁によると、上空通過料は総重量75トン以 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

軍事情報局高官が私産を投じてダイル・ザウル市とユーフラテス川東岸のハトラ村を結ぶ連絡船を運行(2019年7月7日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(7月7日付)によると、軍事情報局ダイル・ザウル支部長のヤースィーン・ダーヒー准将が私産を投じて、ダイル・ザウル市とユーフラテス川東岸のハトラ村を結ぶ連絡船3隻を運航させている … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県、ハマー県に対するシリア・ロシア軍の爆撃で民間人12人死亡(2019年7月7日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから67日目となる7月7日、シリア・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

2013年にシリア軍とヒズブッラーが解放したクサイル市(ヒムス県)の住民1,000人が6年ぶりの帰還を果たす(2019年7月7日)

ヒムス県では、SANA(7月7日付)によると、シリア軍とヒズブッラーがシャームの民のヌスラ戦線(現在のシャーム解放機構)などからなる反体制武装集団との死闘の末に2013年半ばに解放したレバノン国境に近いクサイル市に、避難 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 難民・IDP | コメントする

オマーンのユースフ・ビン・アラウィー外務大臣がシリアを訪問し、アサド大統領と会談(2019年7月7日)

オマーンのユースフ・ビン・アラウィー・ビン・アブドゥッラー外務大臣がシリアを訪問、アサド大統領と会談した。 SANA(7月7日付)によると、会談では、地域・国際情勢、とりわけ中東地域が直面する危機や困難のなかでのアラブの … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

反トルコ闘争を続けるアレキサンドレッタ地方解放人民戦線のアリー・カヤーリー氏(別名ミフラチュ・ウラル)が車の爆発に巻き込まれて重傷(2019年7月6日)

シリアのアサド政権を支持し反体制派との戦闘に参加してきた人民防衛諸集団の一つで反トルコ闘争を続けているアレキサンドレッタ地方解放人民戦線は声明を出し、代表のアリー・カヤーリー氏(別名ミフラチュ・ウラル)の車に仕掛けられて … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県での戦闘で32人(民間人6人、シリア軍兵士25人、反体制武装集団戦闘員1人)死亡(2019年7月6日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから66日目となる7月6日、シリア・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がイドリブ県ムハムバル村を爆撃し、子供7人と女性3人を含む13人が死亡(2019年7月5日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから65日目となる7月5日、シリア・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アサド大統領はサイドナーヤー町聖トーマス修道院でシリア・カトリック教徒の若者が企画した対話集会に参加「アラブ・アイデンティティとは、エスニックな概念ではなく、文明的なありようで、人々の歴史的なアイデンティティが奪われることを拒んできた」(2019年7月4日)

アサド大統領は、ダマスカス郊外県サイドナーヤー町にある聖トーマス修道院でシリア・カトリック教徒の若者が企画した対話集会(3日に開幕)に参加し、若者や教会関係者らと懇談した。 集会のなかで、アサド大統領は、シリアのキリスト … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

イドリブ県に対するシリア・ロシア軍の爆撃・砲撃で民間人5人死亡(2019年7月4日)

シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が攻撃を激化させてから64日目となる7月4日、シリア・ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする