シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

東カラムーン地方(ダマスカス郊外県)の戦闘員はイドリブ県のほか、トルコの実質占領下にある旧ロジャヴァ支配地域に退去(2018年4月21日)

ダマスカス郊外県では、SANA(4月21日付)によると、東カラムーン地方のルハイバ市、ジャイルード市、ナースィリーヤ村で活動を続けてきた反体制武装集団の戦闘員と家族が、シリア政府によって用意された大型バス35台に分乗して … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリアの外務在外居住者省:「大統領は米国の奴隷の勲章をつけることはない」とし、レジオンドヌール勲章をフランスに返還(2018年4月20日)

外務在外居住者省は、フランス政府がジャック・シラク政権時代の2001年にアサド大統領に授与されたレジオンドヌール勲章(フランス最高位の勲章)の返還を求めているに関して、「大統領は米国の奴隷の勲章をつけることはない」とし、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

東カラムーン地方で活動を続けてきた反体制武装集団はドゥマイル市に続いて、ルハイバ市、ジャイルード市、ナースィリーヤ村からの退去要求を受諾(2018年4月20日)

ダマスカス郊外県では、SANA(4月20日付)によると、東カラムーン地方で活動を続けていた反体制武装集団が、ドゥマイル市に続いて、ルハイバ市、ジャイルード市、ナースィリーヤ村から退去することでシリア政府と合意した。 合意 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はダーイシュとシャーム解放委員会が活動を続けるヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ、ハジャル・アスワド市を砲撃・爆撃:シリア人権監視団によるとダーイシュはシリア政府からの退去要求を受諾(2018年4月20日)

ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(4月20日付)によると、シリア軍が、ダーイシュ(イスラーム国)やシャーム解放委員会が活動を続けるヤルムーク・パレスチナ難民キャンプ、タダームン区、ハジャル・アスワド市に対して … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

マヤーディーン市近郊でシリア軍とダーイシュが交戦(2018年4月19日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、マヤーディーン市近郊で、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア軍拠点を奇襲、戦闘でシリア軍兵士と親政権民兵25人とダーイシュ戦闘員13人が死亡した。 AFP, April 19 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラク軍戦闘機がシリア領内のダーイシュの拠点を爆撃(2018年4月19日)

イラク首相府は声明を出し、イラク軍武装部隊総司令官を兼務するハイダル・アバーディー首相の命令を受け、イラク空軍戦闘機部隊が、イラク国境に面するシリア領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点に対して爆撃を行った。 イラク軍のヤ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, シリア政府の動き | コメントする

シリア軍が東カラムーン地方ドゥマイル市を完全制圧、ルハイバ市一帯で反体制派への攻撃を激化(2018年4月19日)

ダマスカス郊外県では、SANA(4月19日付)によると、ロシア仲介によるシリア政府と反体制武装集団の停戦合意に従い、ドゥマイル市からイスラーム軍の戦闘員と家族約5,000人が退去したのを受け、シリア軍および警察が同市に進 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダマスカス県南部で活動を続けるダーイシュとシャーム解放委員会を攻撃、48時間以内の退去を最後通告(2018年4月19日)

ダマスカス県・ダマスカス郊外県では、SANA(4月19日付)によると、ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプとハジャル・アスワド市で活動を続けるダーイシュ(イスラーム国)とシャーム解放委員会の拠点に対して、シリア軍が爆撃、砲 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャアバーン統領府政治報道補佐官「違法な占領を行う米国が別の国に対してシリアを占領するよう要請するというのは奇異」(2018年4月18日)

ブサイナ・シャアバーン統領府政治報道補佐官は、ドナルド・トランプ米政権が米軍撤退に向け、アラブ諸国にシリアへの部隊派遣を要請しているとの『ウォール・ストリート・ジャーナル』(4月16日付)の報道に関して、RT(4月18日 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

OPCWの専門家チームはドゥーマー市での発砲や爆発を受けて退避、調査は延期に(2018年4月18日)

ロイター(4月18日付)が複数の消息筋の話として伝えたところによると、ダマスカス郊外県東グータ地方ドゥーマー市で7日に発生した塩素ガス使用疑惑事件を調査するためにドゥーマー市入りしようとしていた化学兵器禁止機関(OPCW … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス県ヤルムーク・パレスチナ難民キャンプでシリア軍とダーイシュの砲撃戦続く(2018年4月18日)

ダマスカス県では、SANA(4月18日付)によると、県南部のヤルムーク・パレスチナ難民キャンプなどで活動を続けるダーイシュ(イスラーム国)が撃った迫撃砲が、新ザーヒラ地区、ブスターン・ダウル地区に着弾した。 一方、シリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県東カラムーン地方ドゥマイル市での停戦合意を受け、イスラーム軍の戦闘員と家族5,000人がトルコ占領下のアレッポ県ジャラーブルス市に退去(2018年4月18日)

ダマスカス郊外県では、SANA(4月18日付)によると、東カラムーン地方で活動を続けてきた反体制武装集団の一つイスラーム軍の戦闘員約1,500人とその家族約3,500人が、ロシア仲介によるシリア政府との停戦合意に従い、重 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする