シリア政府の動き」カテゴリーアーカイブ

米英仏伊の教練を受けた武装集団のメンバー15人がダマスカス郊外県で当局に投降(2017年1月16日)

ダマスカス郊外県では、SANA(1月16日付)によると、ヨルダン領内で米英仏伊の士官・教官が教練を行っていたという武装集団のメンバー15人が、ルハイバ市で当局に投降した。 ** アレッポ県では、シリア人権監視団によると、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル市一帯、ヒムス県東部でシリア軍とダーイシュの戦闘続く(2017年1月15日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、14日のダーイシュ(イスラーム国)の一大攻勢を受け、ダイル・ザウル航空基地一帯、ジャフラ村、ダイル・ザウル市ラサーファ地区、労働者住宅地区などでシリア軍とダーイシュが交戦を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県バラダー渓谷での停戦に向け折衝を続けるシリア政府側和解委員会が会合を開き、反体制武装集団に改めて投降を呼びかける(2017年1月15日)

ダマスカス郊外県バラダー渓谷での停戦に向け折衝を続ける和解委員会が、ダマスカス郊外県庁舎(ダマスカス県)で会合を開き、進捗状況について意見交換、今後の対策を検討した。 会合には、アラー・イブラーヒーム県知事のほか、バラダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ヒズブッラーがバラダー渓谷西部を激しく攻撃し、少なくとも7人が死亡、また渓谷東部のスィーラ峰、アイン・ハドラ村を制圧(2017年1月15日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、首都ダマスカスの水源バラダー渓谷西部のダイル・カーヌーン町、カフィール・ザイト村などをシリア軍、ヒズブッラーなどからなる親政権武装勢力が砲撃し、民間人7人が死亡した(バラダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ県北部のバーブ市、ターディフ市一帯のダーイシュ支配地域をロシア、トルコ、シリア軍が揃って空爆・砲撃(2017年1月14日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(1月14日付)によると、ロシア・シリア軍両軍戦闘機が、ダーイシュ(イスラーム国)支配下のバーブ市およびターディフ市一帯を空爆し、民家人12人が死亡、18人が負傷した。 バーブ市一帯 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア・シリア両軍はイドリブ県、アレッポ県内のシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団支配地域を空爆(2017年1月14日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、所属不明の戦闘機(ロシア軍ないしはシリア軍)シャーム・ファトフ戦線などからなるファトフ軍支配下のマアッラト・ミスリーン市を空爆し、8人が死亡した。 ARA News(1月14日付 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはヒムス県東部タドムル市郊外一帯でもシリア軍への攻勢を強める(2017年1月14日)

ヒムス県では、ARA News(1月14日付)によると、ダーイシュはタイフール航空基地一帯で自爆攻撃を行うなどしてシリア軍への攻勢を再び強めた。 シリア人権監視団によると、これに対して、戦闘機(所属明示せず)が、サワーナ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがダイル・ザウル市一帯で過去最大規模の攻撃、シリア政府支配下の同市と同市郊外の航空基地を分断(2017年1月14日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がダイル・ザウル市および同市近郊のダイル・ザウル航空基地一帯で攻勢を激化させ、シリア軍と激しく交戦した。 攻撃は、ダイル・ザウル市ジュバイリーヤ地 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府側停戦交渉担当責任者としてアイン・フィージャ水源の揚水施設復旧作業を監督していたガドバーン退役少将が反体制武装集団との交渉後に何者かによって暗殺(2017年1月14日)

ダマスカス郊外県では、SANA(1月14日付)によると、バラダー渓谷におけるシリア政府側の停戦交渉担当責任者としてアイン・フィージャ水源の揚水施設復旧作業の監督していたアフマド・ガドバーン退役少将がアイン・フィージャ町で … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍、ヒズブッラーはバラダー渓谷東部のバスィーマ町を制圧、ダマスカス郊外県知事はアイン・フィージャ水源に復旧作業チームが入ったと発表(2017年1月13日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員など親政権武装勢力がバラダー渓谷東部一帯でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦の末、バスィーマ町をほぼ完全制圧した。 ヒズブッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県、アレッポ県西部、ハマー県北部でシリア軍とファトフ軍の戦闘続く(2017年1月13日)

イドリブ県では、ARA News(1月13日付)によると、戦闘機(所属明示せず)が、ファトフ軍の拠点都市イドリブ市および同市周辺を空爆した。 ** アレッポ県では、ARA News(1月13日付)によると、シリア軍戦闘機 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県バラダー渓谷、東グータ地方で戦闘を続ける反体制武装集団に対して、ロシアだけでなくトルコも戦闘停止の圧力を強め、反体制派のアスタナ会議への参加を求める(2017年1月12日)

『ハヤート』(1月13日付、イブラーヒーム・ハミーディー記者)は、ロシア、トルコ両国が、1月23日にカザフスタンの首都アスタナで開幕予定のシリア政府と反体制武装集団の和平協議(アスタナ会議)を控え、反体制派に会議への参加 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする