日別アーカイブ: 2014年4月21日

2014年4月21日のシリア情勢:国内の暴力(追記)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、スール村でシャームの民のヌスラ戦線戦闘員が2回にわたり自爆攻撃を行い、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)戦闘員16人を殺害した。 死亡したダーイシュ戦闘員のなかには、「ア … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

2014年4月21日のシリア情勢:諸外国の動き

米国務省のジェーン・サキ報道官は、ハマー県カフルズィーター市で毒ガスが使用されたとする反体制勢力などの主張に関して「工業用化学物質が使用されたことの兆候(indications)がある」と述べた。 「工業化学物質」は塩素 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

2014年4月21日のシリア情勢:イラクの動き

イラキ・ニュース(4月21日付)によると、バービル県北部のジュルフ・サフル地方で、警察部隊がイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)のサウジ人指導者を殺害した。 ** イラキ・ニュース(4月21日付)によると、アンバ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

2014年4月21日のシリア情勢:レバノンの動き

3月14日勢力のムスタクバル潮流とレバノン軍団の代表が会談し、大統領選挙への対応について協議した。 ムスタクバル潮流からはアフマド・ファトファト国民議会議員ら、レバノン軍団からはジョルジュ・アドワーン議員、ストリーダー・ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

2014年4月21日のシリア情勢:国内の暴力

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市ファルドゥース地区を軍が「樽爆弾」で空爆・砲撃し、女性、子供を含む29人が死亡、またブアイディーン地区に対する「樽爆弾」での空爆でも14人が死亡した。 軍による「樽爆弾 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

2014年4月21日のシリア情勢:シリア政府の動き

人民議会で、大統領選挙日程を審議する特別会が召集され、ムハンマド・ジハード・ラッハーム議長が6月3日に大統領選挙の投票を行うと発表した。 ラッハーム議長は特別会で「シリア国内に居住する国民のため…シリア・アラブ共和国大統 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

2014年4月21日のシリア情勢:反体制勢力の動き

『ハヤート』(4月22日付)は、サッラージュ・ネットワークからの情報として、イドリブ県タッルミンス村に対して軍が毒ガスを装填した「樽爆弾」を投下し、「住民数十人」が呼吸困難に陥ったと反体制活動家が主張していると報じた。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする