2014年4月21日のシリア情勢:国内の暴力(追記)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、スール村でシャームの民のヌスラ戦線戦闘員が2回にわたり自爆攻撃を行い、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)戦闘員16人を殺害した。

Alarabia.net, April 22, 2014

Alarabia.net, April 22, 2014

死亡したダーイシュ戦闘員のなかには、「アブー・タルハト・アルマーニー」を名乗っていたドイツ人ラッパーのデソ・ドッグ(Deso Dogg)氏(本名デニス・ママドウ・カスパート)が含まれているという。

**

 ハサカ県では、ARA New(4月22日付)によると、イラク・クルディスタン地域から帰国したシリア・クルディスタン民主党中央委員会メンバーのサーリフ・ジャミール氏ら15人が民主連合党のアサーイシュに5時間にわたり拘束され、ジャミール氏を含む8人がイラク・クルディスタン地域に追放された。

また、ハサカ市タッル・ハジャル地区にあるアサーイシュの拘置所の収監者5人が脱獄した。

ARA News, April 21, 2014、al-Hayat, April 23, 2014、Kull-na Shuraka’, April 23, 2014をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.