日別アーカイブ: 2017年11月6日

マティス米国防長官「ダーイシュ壊滅後に何が起きるのかを見据えている」(2017年11月6日)

ジェームズ・マティス米国防長官は、北欧グループの国防相会議に出席するために開催地フィンランドに向かう途上、記者団に対して、「投降、離反、負傷したジハード主義者の数から主に判断すると、ダーイシュ(イスラーム国)の基礎は崩れ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはブーカマール市への進攻を続けるシリア軍に反撃(2017年11月6日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月6日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がブーカマール市に向かって進軍を続けるシリア軍と交戦、T2(第2石油輸送ステーション)近くで装甲車2両、戦車1両を破壊した。 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラク軍地上部隊と人民動員隊がアンバール県に隣接するシリア領内に進攻(2017年11月6日)

DPA(11月6日付)は、イラク匿名消息筋の話として、イラク軍地上部隊が人民動員隊の支援を受け、アンバール県からダイル・ザウル県内に進攻した、と伝えた。 この進攻は、アンバール県に隣接するシリア領内のダーイシュ(イスラー … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はユーフラテス川左岸の4カ村を制圧し、シリア軍の進軍を阻止(2017年11月6日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月6日付)、シリア人権監視団によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)との交戦の末、ダイル・ザウル川左岸(東岸)のス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はマンビジュ市で兵役忌避者600人を逮捕(2017年11月6日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(11月6日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がマンビジュ市で兵役忌避者に対する大規模な捜索活動を行い、市の入口に設置された検問所複数カ所で18 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍が国境地帯の樹木を伐採し、堀を建設するなか、ロジャヴァの拠点都市アフリーン市でオジャラン氏の布画の制作進む(2017年11月6日)

アレッポ県では、ANHA(11月6日付)によると、トルコ軍が西クルディスタン移行期民政局支配下のラージュー町近郊のバーリヤ村の国境地帯で、樹木150本を伐採、堀の建設を続けた。 一方、県北西部における西クルディスタン移行 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はハマー県北東部の北サルハー村を制圧、シャーム解放委員会、イッザ軍が反撃(2017年11月6日)

ハマー県では、SANA(11月6日付)によると、シリア軍が予備部隊とともに県北東部でシャーム解放委員会と交戦し、北サルハー村を制圧した。 一方、イバー通信(11月6日付)によると、シャーム解放委員会はシリア軍の進軍を南サ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アサド大統領は「バルフォア宣言100年後のアラブの現実」シンポジウムに参加したアラブ各国の思想家・作家と会談(2017年11月6日)

アサド大統領は、11月4~5日に首都ダマスカスで開催された「バルフォア宣言100年後のアラブの現実」シンポジウムに参加したアラブ各国の思想家・作家と会談した。 SANA(11月6日付)が伝えた。 ** イランのアリー・ア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは3件の停戦違反を、トルコ側は4件の違反を確認(2017年11月6日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(11月6日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を3件(アレッポ県1件、ヒムス県1件、ダルアー県1件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも4件(アレッポ県2件、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は11月3日、ダイル・ザウル市などに対して4回の空爆を実施(2017年11月6日)

米中央軍(CENTCOM)は、11月3日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して15回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする