日別アーカイブ: 2023年6月22日

シャーム解放機構がシリア政府の支配下にあるハマー県サルハブ市をドローンで爆撃し、女性と子供が死傷(2023年6月22日)

ハマー県では、SANA(6月22日付)によると、イドリブ県北部および北西部に展開する「テロ組織」がサルハブ市を無人航空機(ドローン)で爆撃、住宅街に爆弾2発を投下した。 この爆撃で、子供1人と女性1人が死亡、市民3人が負 … Read More

カトナー農業・農業改革大臣がシリア軍によって2020年3月までに解放されたイドリブ県南部の農村地帯を視察(2023年6月22日)

ムハンマド・ハッサーン・カトナー農業・農業改革大臣はシリア軍によって2020年3月までに解放されたイドリブ県南部の農村地帯を視察した。 視察には、イドリブ県のサーイル・サルハブ知事らも同行、カトナー農業・農業改革大臣は、 … Read More

首都ダマスカス、スワイダー市などでイスラエル軍による占領下ゴラン高原のマスアダ村近郊の農地接収とそれに抗議する住民の弾圧を非難する抗議デモ(2023年6月22日)

ダマスカス県では、国連本部前で20日と21日のイスラエル軍による占領下ゴラン高原のマスアダ村近郊の農地接収とそれに抗議する住民の弾圧を非難する抗議デモが行われ、参加者らはゴラン高原の住民との連帯を表明した。 また、赤十字 … Read More

ダイル・ザウル県ブサイラ市でシリア民主軍による住民の逮捕に抗議するデモ(2023年6月22日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるブサイラ市で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍による住民の逮捕に抗議するデモが行われ、参加者はタイヤを燃や … Read More

【トルコ・シリア大地震】国立地震センターは過去24時間にマグニチュード1.7~3.5の地震が13回発生したと発表(2023年6月22日)

国立地震センターは声明を出し、過去24時間にトルコ、アレキサンドレッタ地方(トルコのハタイ県)、レバノン北部、ヒムス県南部を震源とするマグニチュード1.7~3.5の地震が13回発生したと発表した。 SANA(6月22日付 … Read More

シャーム解放機構の支配下にあるイドリブ県アリーハー市とダイル・ハッサーン村で、女性らが同機構とアブ・ムハンマド・ジャウラーニー指導者に抗議するデモ(2023年6月22日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構の支配下にあるアリーハー市とダイル・ハッサーン村で、女性らが同機構とアブ・ムハンマド・ジャウラーニー指導者に抗議するデモを行った。 AFP, June 22, 2 … Read More

トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同支配下にあるラッカ県アイン・イーサー市近郊を砲撃(2023年6月22日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同支配下にあるアイン・イーサー市近郊のディブス村一帯、ハーリディーヤ村一帯、M4高速道路沿線を砲撃した。 AFP, June 22, 2 … Read More

米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2世帯が、シリア政府の支配地に脱出(2023年6月22日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2世帯12人が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、シリア政府の支配地(カルヤ … Read More

米連邦裁判所はローマ時代のモザイク画をシリアから不法に輸入していた容疑者に有罪判決(2023年6月22日)

米連邦裁判所は、ローマ時代のモザイク画をシリアから不法に輸入していたムハンマド・ヤースィーン・シュライヒー容疑者に有罪判決を下した。 シュライヒー容疑者(56歳)はシリア出身で、2010年に米国籍を取得、カリフォルニア州 … Read More

カザフスタン外務省:「参加国の共同の要請があれば、アスタナでの会合を再開する可能性を検討する用意がある」(2023年6月22日)

カザフスタン外務省は声明を出し、スタナ会議を今次ラウンド(アスタナ20会議)をもって最終ラウンドとすることを提案した21日のカナト・トゥミシュ外務副大臣の発言に関して、交渉過程で参加者による共同の要請があれば、アスタナで … Read More

ロシアのラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使:「シリア、トルコ、イランは、ロシアが提示したシリアとトルコの関係正常化にかかる行程表の草案を受け取った」「米国はシリアで部隊を増援している」(2023年6月22日)

ロシアのアレクサンドル・ラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使はRIAノーヴォスチ(6月22日付)のインタビューに応じ、20日と21日にカザフスタンの首都アスタナで開催されたアスタナ20会議(ロシア、シリア、トルコ、イ … Read More

ロシア当事者和解調整センターは米国とロシアがシリア領空での偶発的衝突を回避するために2015年10月に交わした合意に、米軍ドローンが18回にわたって違反したことを確認したと発表(2023年6月22日)

ロシア当事者和解調整センターのオレグ・グリノフ副センター長は、シリア領空での偶発的衝突を回避するために米国とロシアが2019年12月9日に交わした「非紛争議定書」に、米軍の無人航空機(ドローン)が22日に18回にわたって … Read More

ロシア当事者和解調整センターは過去24時間で緊張緩和地帯内でトルキスタン・イスラーム党とヌスラ戦線(シャーム解放機構)による5回の砲撃を確認したと発表(2023年6月22日)

ロシア当事者和解調整センターのオレグ・グリノフ副センター長は、シリア軍や民間人に対するテロが頻発しており、6月に入って47件、過去1週間で24件のテロが発生していると発表した。 また、トルキスタン・イスラーム党とヌスラ戦 … Read More