ヌールッディーン・ザンキー運動、「命じられるがまま進め」連合が、YPGと共闘するユーフラテスの火山合同作戦司令室に合流(2015年5月31日)

ARA News(5月31日付)によると、アレッポ市一帯で活動していたヌールッディーン・ザンキー運動、「命じられるがまま進め」連合が、武器を携帯したままトルコからアレッポ県アイン・アラブ市に入り、同地で西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のユーフラテスの火山合同作戦司令室に加入した。

両組織は、アレッポ市シャイフ・マクスード地区で、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊と、アル=カーイダ系組織などからなる「ラッビーカ・ウフターフ」作戦司令室の対立解消に向けて仲介を行っていた。

AFP, May 31, 2015、AP, May 31, 2015、ARA News, May 31, 2015、Champress, May 31, 2015、al-Hayat, June 31, 2015、Iraqi News, May 31, 2015、Kull-na Shuraka’, May 31, 2015、al-Mada Press, May 31, 2015、Naharnet, May 31, 2015、NNA, May 31, 2015、Reuters, May 31, 2015、SANA, May 31, 2015、UPI, May 31, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク