YPG主体のシリア民主軍はアレッポ県北部で、シリア軍はアレッポ県南部でアル=カーイダ系組織、「穏健な反体制派」との戦闘を続ける(2016年2月17日)

アレッポ県では、ARA News(2月17日付)によると、県北部のタッル・リフアト市内の工業地区一帯で、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動、アレッポ・ファトフ作戦司令室参加組織と交戦した。

一方、ロシア軍の航空支援を受けたシリア軍および外国人戦闘員は、アレッポ市南部のハーン・トゥーマーン村一帯で、シャームの民のヌスラ戦線、シャーム軍、アレッポ・ファトフ作戦司令室参加組織と交戦した。

また、SANA(2月17日付)によると、シリア軍はアレッポ市ラーシディーン地区、ラームーサ地区、サーフール地区でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ラタキア県では、SANA(2月17日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに県北部のシャラフ砦、シール・カブーア、アムーリー山、第422地点、マルジュ・ザーウィヤ村、アイドゥー・カスタル村で反体制武装集団を掃討し、同地を制圧、治安と安定を回復した。

**

ヒムス県では、SANA(2月17日付)によると、シリア軍がタルビーサ市、ティールマアッラ村、ガントゥー市、キースィーン村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(2月17日付)によると、シリア軍がカフルバトナー町でイスラーム旅団、イスラーム軍などからなるジハード主義武装集団の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、SANA(2月17日付)によると、シリア軍がカフルズィーター市、ジュッブ・ライヤーン村、カフルヌブーダ町でシャームの民のヌスラ戦線などファトフ軍の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(2月17日付)によると、シリア軍がハーミディーヤ村、アブー・ズフール町、ハーン・シャイフーン市でファトフ軍の拠点を空爆し、戦闘員10人を殲滅した。

**

ダルアー県では、SANA(2月17日付)によると、シリア軍がダルアー市マンシヤ地区南東部一帯で反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, February 17, 2016、AP, February 17, 2016、ARA News, February 17, 2016、Champress, February 17, 2016、al-Hayat, February 18, 2016、Iraqi News, February 17, 2016、Kull-na Shuraka’, February 17, 2016、al-Mada Press, February 17, 2016、Naharnet, February 17, 2016、NNA, February 17, 2016、Reuters, February 17, 2016、SANA, February 17, 2016、UPI, February 17, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク