諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

サウジアラビアに続いてUAEがロジャヴァ支配地域復興に向けて5,000億ドルの拠出を約束(2018年8月18日)

ブレット・マクガーク米大統領特使(対ダーイシュ(イスラーム国)有志連合担当)は、サウジアラビアに続いて、アラブ首長国連邦(UAE)も、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のシリア北東部の復興に向けて5,000 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロジャヴァ支配下のラッカ市で米国高官からなる使節団を狙った爆発が発生する一方、ダーイシュはダイル・ザウル県の有志連合基地一帯を攻撃(2018年8月18日)

ラッカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月18日付)が複数の地元筋の話として伝えたによると、ラッカ市を訪問中の米国高官からなる使節団を狙った爆発が発生したと伝えた。 爆発は、ラッカ市のヌール・モスク近くのバースィル・アサ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは25件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2018年8月18日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月18日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を27件(ハマー県1件、ラタキア県13件、アレッポ県13件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームも3件(アレッポ県1件 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国はサウジアラビアがロジャヴァ支配地域の安定回復のために1億米ドルを供与したことを歓迎し、ロジャヴァに対して約束していた2億米ドルの支援を中止(2018年8月17日)

米国務省は声明を出し、サウジアラビアが西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)の実効支配地域の安定回復のために1億米ドルを供与したことに関して歓迎の意を表明した。 声明は「この重要な貢献は安定回復に必要」だと高く評価し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビアはロジャヴァ支配地域の安定回復のため1億米ドルを供与した発表(2018年8月17日)

サウジアラビア政府は声明を出し、米主導の有志連合の支援を受ける西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)の実効支配地域の安定回復のために1億米ドルを供与したと発表した。 声明は「ダーイシュ(イスラーム国)に対する有志連合 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

最新鋭戦車などを積んだトルコ軍の車列が反体制派への武器供与のためイドリブ県に入る(2018年8月17日)

ANHA(8月17日付)は、M60T(サブラMk.II)戦車などの武器・装備を積んだトルコ軍の車列が、ハタイ県からイドリブ県に入ったと伝えた。 複数の消息筋によると、これらの武器・装備は、イドリブ県で活動するシャーム解放 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

有志連合、ないしはイラク軍がダイル・ザウル県東部のダーイシュ支配地域を爆撃(2018年8月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、17日の深夜から18日の未明にかけて、有志連合、ないしはイラク軍が県東部のスーサ町にあるダーイシュ(イスラーム国)の支配地域を爆撃し、18人が死亡した。 AFP, Augu … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは25件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2018年8月17日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(8月17日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を25件(アレッポ県11件、ハマー県2件、ラタキア県12件)確認したと発表した。 トルコ側の監視チームも3件(イドリブ県2件 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ大統領顧問「アサド政権によるイドリブ攻撃を許さない…。攻撃が行われれば、どれほど多くのシリア人がトルコに向かうか誰も想像できない」(2018年8月16日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領の顧問を務めるヤスィン・アクタイ氏は『イェニ・シャファク』(8月16日付)のインタビューに応じ、そのなかで「トルコからシリア難民を追放しようとは、政府はまったく考えていない … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ポンペオ米国務長官とデミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は政治移行なき復興に疑義を呈する(2018年8月16日)

米国務省は声明を出し、マイク・ポンペオ国務長官とスタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表が会談、政治プロセスが進行しないなかで、復興について話すのは時期尚早で、すべての当事者は、憲法改正、自由で公正な選挙の実 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

『ワタン』紙は米国がハサカ県に新たな軍事基地を建設しようとしていると報じる(2018年8月16日)

『ワタン』(8月16日付)は、車輌150台あまりからなる米軍の車列がイラク領内から進入、ダイル・ザウル県を経由してハサカ県シャッダーディー市方面に向かったとしたうえで、米国がハサカ県内に新たな基地を建設しようとしていると … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アフリーン市(アレッポ県)にトルコ軍部隊が展開し厳戒態勢(2018年8月16日)

アレッポ県では、ANHA(8月16日付)によると、トルコの実質占領下にあるアフリーン市内にトルコ軍部隊(兵力数十人、車輌数十両)が展開し、厳戒態勢を敷き、空砲などを無差別に発砲した。 トルコ軍部隊の展開は、トルコ軍とその … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする