諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

ロシア難民受入移送居住センター:難民23人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,374人に(2020年7月3日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月3日付)を公開し、7月2日に難民23人(うち女性7人、子供12人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民23人(うち女 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

アレッポ県アイン・アラブ市でロシア・トルコ軍の合同パトロール部隊が住民の投石を受ける(2020年7月2日)

アレッポ県では、ANHA(7月2日付)によると、ロシア軍とトルコ軍の合同部隊が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・アラブ(コバネ)市西の国境地帯で合同パトロールを実施した。 ロシア軍ヘリコプター2機 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県で住民とシリア軍が米軍部隊の進行を阻止(2020年7月2日)

ハサカ県では、SANA(7月2日付)によると、M4高速道路のタッル・タムル町とアブー・ラースィーン(ザルカーン)町を結ぶ区間に位置するダルダーラ橋(ダルダーラ村近郊)に展開するシリア軍部隊が、橋を通過しようとした米軍装甲 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民28人と国内避難民(IDPs)11人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,351人、2019年以降帰還したIDPsは65,976人に(2020年7月2日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月2日付)を公開し、7月1日に難民28人(うち女性8人、子供15人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民28人(うち女 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

スィーマルカー国境通行所(ハサカ県)に向かおうとしたロシア軍憲兵隊の進行を米軍が阻止(2020年7月1日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、シリア領内に違法に駐留を続ける米軍部隊が県北東部のマーリキーヤ(ダイリーク)市近郊の街道に展開し、パトロール活動を行うロシア軍憲兵隊の進攻を阻止した(映像)。 ロシア軍憲兵隊は、米 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍とトルコ軍がM4高速道路での19回目となる合同パトロールを実施(2020年7月1日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍とトルコ軍がM4高速道路での19回目となる合同パトロールを実施した。 合同パトロールは、タルナバ村からジスル・シュグール市近郊にいたる区間で行われた。 一方、トルコ軍は、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がラッカ県アイン・イーサー市近郊を砲撃(2020年7月1日)

ラッカ県では、ANHA(7月1日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のフーシャーナー村、ハーリディーヤ村などを砲撃した。 ** アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領地に面 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシアのプーチン大統領、トルコのエルドアン大統領、イランのロウハーニー大統領がテレビ会議システムを通じて会談、北・東シリア自治局の支援を通じた分離主義的試みを拒否(2020年7月1日)

アスタナ会議の保証国であるロシア、トルコ、イランの首脳がテレビ会議システムを通じて首脳会談を行い、シリア情勢への対応について協議した。 会談に臨んだのは、ロシアのヴラジミール・プーチン大統領、トルコのレジェップ・タイイッ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民37人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,323人に(2020年7月1日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(7月1日付)を公開し、6月30日に難民37人(うち女性12人、子供19人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民37人(う … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

イスラエルのネタニヤフ首相「アサド大統領はイランに足場を与え続ければ、自らの体制を危険に晒すことになる」(2020年6月30日)

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は、訪問中のブライアン・フック米国務省上級政策顧問との会談後の共同記者会見で、「アサド大統領は、自国領内でイランに足場を与え続け、イスラエルに対する新たな戦線を開こうとするなら、自ら … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はスハイル・ハサン准将指揮下の第25特殊任務師団の副司令官を交代(2020年6月30日)

ドゥラル・シャーミーヤ(6月30日付)、オリエント・ニュース(6月30日付)などは、親政府系の複数のSNSの情報をもとに、ユーヌス・アリー・ムハンマド大佐が、「トラ」の愛称で知られるスハイル・ハサン准将を司令官とする第2 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

フォンテジェスEU外務・安全保障政策上級代表「シリアにおける有意義な選挙とは新憲法のもとで行われるものだけ」(2020年6月30日)

ジョセップ・ボレル・フォンテジェスEU外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は『シャルク・アウサト』(6月30日付)のインタビューに応じ、そのなかで「シリアにおける有意義な選挙とは、国連安保理決議第2254号に基 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのヴェルシニン外務次官は「米国のシーザー法はシリア経済を麻痺させ、一般の市民に被害が及んでいる」と非難(2020年6月30日)

ベルギーの首都ブリュッセルで、22日に開幕していた国連とEUの共同開催による第4回ブリュッセル会議(「シリアと地域の未来の支援に向けた会議」)で最終日となる30日、上級閣僚級会合が開催された。 ** 会合に参加したロシア … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍がハサカ県ダイルナー・アーガー村に進駐しようとするも、住民はこれを拒否(2020年6月30日)

ハサカ県では、ANHA(6月30日付)によると、ロシア軍の装甲車や輸送車輌など数十輌からなる部隊が、カーミシュリー市(カーミシュリー国際空港)に設置されている基地を出発し、ジュワーディーヤ(ジャッル・アーガー)村一帯の国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がイドリブ県ザーウィヤ山地方で反体制派の拠点複数カ所を一時制圧(2020年6月30日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから117日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコがリビアに派遣したシリア人傭兵(国民軍戦闘員)約3,200人が契約期間の終了を受けて、シリア北部に帰還(2020年6月29日)

シリア人権監視団は、トルコがリビアに派遣していたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)約3,200人が契約期間の終了を受けて、シリア北部のトルコ占領地に帰還したと発表した。 シリア人傭兵は、ハリーファ・ハフタル将軍率いるリビア国民 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県ではトルコ軍の砲撃で住民1人死亡(2020年6月29日)

アレッポ県では、ANHA(6月29日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、バーブ市近郊に展開する北・東シリア自治局バーブ軍事評議会が展開するブワイヒジュ村を砲撃、住民1人が死亡、1人が負傷した。 ** ラッカ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍がイドリブ県M4高速道路沿線の2カ所に新たな拠点設置(2020年6月29日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから116日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がシャンナーン村一帯を砲撃した。 シリア軍はま … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:難民43人と国内避難民(IDPs)17人が新たにシリア政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は581,257人、2019年以降帰還したIDPsは65,965人に(2020年6月29日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(6月29日付)を公開し、6月28日に難民43人(うち女性13人、子供22人)が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民43人( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

ダイル・ザウル県ブーカマール市一帯をイスラエル軍と思われる航空機がミサイル攻撃、「イランの民兵」など10人死亡(2020年6月28日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、27日に続いて所属不明の航空機複数機が、ブーカマール市近郊に設置されている「イランの民兵」の拠点に対してミサイル攻撃を行い、シリア人1人を含む10人が死亡した。 攻撃を行っ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする