諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

ロシアのラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使「イドリブ県での大規模な軍事作戦を行う意図はない」(2019年12月10日)

ロシアのアレクサンデル・ラヴレンティフ・シリア問題担当大統領特使はアスタナ14会議開催(12月11日)を前日に控え、シリア情勢に関して、イドリブ県での大規模な軍事作戦を行う意図はない、と述べた。 ラヴレンティフ特使は「我 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ占領地とマンビジュ市一帯地域を結ぶアウン・ダーダート村(アレッポ県)の通行所が2ヶ月ぶりに再開、住民の往来可能に(2019年12月10日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下地域(「ユーフラテスの盾」地域)とシリア軍が駐留した北・東シリア自治局支配下のマンビジュ市一帯地域が接するアウン・ダーダート村に設置されている通行所が2ヶ月ぶりに再開 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民解放戦線はハマー県北部を砲撃、シリア軍兵士3人を殺害(2019年12月10日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、トルコの支援を受ける国民解放戦線(国民軍所属)などからなる反体制武装集団がフワイズ村一帯を砲撃し、シリア軍兵士3人が死亡した。 これに対して、シリア軍地上部隊がタッル・ワースィト村 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから208人、ヨルダンから606人の難民が帰国、避難民1人が帰宅(2019年12月10日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月10日付)を公開し、12月8日に難民814人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは208人(うち女性63人、子供106人 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

イタリアのRAIニュース24はCEOによるアサド大統領へのインタビューが局の依頼によるものでなかったため放映しなかったと弁明(2019年12月9日)

イタリアのRAIニュース24は公式HP(https://www.rainews.it/)を通じて、アサド大統領に対するインタビューを行わなかった理由を明らかにした。 それによると、シリアを訪問して実際に「モニカ・マッギオ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍戦闘機がイスラエル軍戦闘機のシリア南部への飛来を受け緊急発進(2019年12月9日)

スプートニク・ニュース(12月9日付)は、ロシア軍のSu-35戦闘機複数機がシリア南部でイスラエル軍戦闘機複数機を迎撃するために緊急発進したと伝えた。 同ニュースは、Avia.proのレポートを引用し、「この事案はきわめ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「ラッカ県とハサカ県にシリア難民を帰還させる取り組みを開始した」(2019年12月9日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、イスタンブールでのイスラーム協力機構(OCI)加盟国社会問題大臣会合で演説し、「平和の泉」作戦で占領したラッカ県タッル・アブヤド市一帯とハサカ県ラアス・アイン市一帯にシ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がハサカ県タッル・ワルド村などを砲撃し、住民1人死亡(2019年12月9日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアブー・ラースィーン(ザルカーン)町一帯の村々を砲撃し、タッル・ワルド村で住民1人が死亡した。 ** ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トル … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

反体制派の砲撃によりアレッポ県マンヤーン村で住民2人が死亡(2019年12月9日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団がアレッポ市西のマンヤーン村を砲撃し、SANA(12月9日付)によると、住民2人が死亡した。 これに対して、シリア軍地上部隊はジャズラーヤー村、カフルナーハー村を砲 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから299人、ヨルダンから640人の難民が帰国、避難民1人が帰宅(2019年12月9日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(12月9日付)を公開し、12月7日に難民939人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは299人(うち女性90人、子供152人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き, 難民・IDP | コメントする

レバノンとイスラエルのメディアはイランから高性能ミサイルなどがシリアで活動するヒズブッラーやイラン・イスラーム革命防衛隊に新たに供与されたと伝える(2019年12月8日)

レバノンのムドゥン(12月9日付)は独自情報筋の話として、イスラエル軍によるダマスカス郊外県などに対する最近の爆撃を受けて、イランの航空機3機がヒムス県中部のT4航空基地(タイフール航空基地、ティヤース航空基地)に着陸し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア対応調整者によると11月以降イドリブ県で新たに92,000人以上のIDPsが発生(2019年12月8日)

シリア対応調整者は声明を出し、シリア・ロシア両軍によるイドリブ県への攻撃が激化に伴い、11月1日から12月8日までの約40日間で92,000人以上が新たに国内避難民(IDPs)になったと発表した。 AFP, Decemb … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア大統領府はイタリアのRAIニュース24が再三にわたり放映を延期しているアサド大統領のインタビューを9日に放映すると発表(2019年12月8日)

大統領府政治メディア局は、フェイスブックのアカウント(https://www.facebook.com/SyrianPresidency/)などを通じて声明を出し、イタリアのテレビ局RAIニュース24が行ったアサド大統領 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市(アレッポ県)一帯を砲撃(2019年12月8日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・リフアト市に近いマルアナーズ村を砲撃、トルコ占領地との境界地帯で人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍と交戦した … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ロシア軍が爆撃を中断するなか、反体制派がシリア政府支配下のハマー県を砲撃し、市民1人殺害(2019年12月8日)

ハマー県では、シリア人権監視団やSANA(12月8日付)によると、シャーム解放機構などからなる反体制武装集団が、シリア政府支配下のラスィーフ村、アズィーズィーヤ村を砲撃し、1人が死亡、女児を含む複数人が負傷した。 これに … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県南東部にある「イランの民兵」の拠点を所属不明の航空機複数機が爆撃、少なくとも5人死亡(2019年12月7日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、所属不明の航空機複数機が、イラク国境に近いブーカマール市近郊にある「イランの民兵」の拠点複数カ所を爆撃し、少なくとも5人が死亡した。 AFP, December 8, 20 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県ダルジャナ村で米主導の有志連合が空挺作戦を実施、ダーイシュ・メンバー1人を含む6人を連行(2019年12月7日)

ダイル・ザウル県では、ユーフラテス・ポスト(12月7日付)やダイル・ザウル・ニュース・ネット(12月7日付)によると、米主導の有志連合が7日深夜から8日未明にかけてダルナジュ村で空挺作戦を実施し、6人を拘束、連行した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

所属不明の無人航空機がトルコ占領下のアレッポ県北部を爆撃し、トルコの支援を受ける国民解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動)メンバー3人が死亡(2019年12月7日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、所属不明の無人航空機がトルコ占領下のアフリーン市とアアザーズ市を結ぶ街道沿いに位置するキーバール村で車を爆撃し、乗っていた男性3人が死亡した。 3人の身元は不明だが、トルコの支援 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

RT:サウジアラビアとシリアの外交関係が修復するのは時間の問題?!(2019年12月7日)

RT(12月7日付)は、複数の消息筋の話として、サウジアラビアがシリアとの外交関係を修復し、ダマスカスで大使館を再開するのは「時間の問題だ」と伝えた。 同チャンネルによると、これまでにも外交関係修復の可能性は話題になって … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍とトルコ軍がアイン・イーサー村西(ラッカ県)のM4高速道路で合同パトロールを実施(2019年12月7日)

ラッカ県では、ANHA(12月7日付)によると、ロシア軍とトルコ軍がアイン・イーサー村西のシャルカラーク村に近いM4高速道路で合同パトロールを実施した。 同地で合同パトロールが実施されるのは今回が初めて。 AFP, De … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする