諸外国の動き」カテゴリーアーカイブ

トルコによる実質占領から1年が経とうとしているアフリーン市で「トルコ化」が進む(2019年2月13日)

2018年3月にトルコの実質占領下に入ったアレッポ県アフリーン市一帯の自治を担うとされるアレッポ地元評議会のサイード・スライマーン議長はトルコ日刊紙『イェニ・シャファク』(2月13日付)の取材に対して、同市で「トルコ化」 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから325人、ヨルダンから864人の難民が帰国、避難民40人が帰宅(2019年2月13日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月13日付)を公開し、2月12日に難民1,189人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは325人(うち女性98人、子供165 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は1月27日~2月9日までの14日間でシリア・イラク領内で199回の爆撃を実施(2019年2月13日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月27日~2月9日の14日間でのシリア、イラク両国における有志連合の爆撃の戦果をHPで発表した。 それによると、ダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対する爆撃回数は199回で、うちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アスタナ会議の保障国であるロシア、トルコ、イランはイドリブ県南部、西部、ラタキア県北東部の非武装地帯でのシリア軍による限定的な軍事作戦を認めることで合意、標的はシリアのアル=カーイダ(2019年2月13日)

『ハヤート』(2月13日付)は、「自由シリア軍」司令官の話として、アスタナ会議の保障国であるロシア、トルコ、イランが、14日にロシアのソチで予定されている三カ国首脳会談に先だって、イドリブ県南部、西部、ラタキア県北東部の … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ベルマン在ロシア・フランス大使「シリアに駐留するフランス軍部隊の段階的で計画的な撤退について話が行われている」(2019年2月12日)

スィルヴィエ・ベルマン在ロシア・フランス大使は、米国に続いて、フランスもシリアからの部隊撤退について協議していることを明らかにした。 スプートニク・ニュース(2月12日付)によると、ベルマン大使は、シリア駐留フランス軍を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアはスンナ派宗徒からなる新たな部隊「第6軍団」の発足をめざす(2019年2月12日)

反体制系サイトのザマーン・ワスル(2月12日付)は、ロシアが新たな部隊「第6軍団」を発足させようとしていると伝えた。 同サイトによると、第6軍団は主にスンナ派宗徒によって構成され、アラウィー派の士官がシリア政府と和解した … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのアブハジア通信がドゥーマー市で任務に就くロシア軍憲兵隊の写真を公開(2019年2月12日)

ロシアのアブハジア通信(ANNA News、2月12日付)は、ダマスカス郊外県ドゥーマー市でロシア軍憲兵隊がパトロール活動を行う写真を公開した。 AFP, February 12, 2019、ANHA, February … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア、トルコ、イランの仲介によりシリア政府と国民軍が捕虜交換(2019年2月12日)

『ハヤート』(2月13日付)、ドゥラル・シャーミーヤ(2月12日付)は、ロシア、トルコ(そしてイラン)の仲介により、シリア政府と国民軍が捕虜交換を行ったと伝えた。 捕虜交換により、シリア政府は拘留していた女性11人を含む … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県南東部の避難民キャンプを爆撃し、70人以上が死傷(2019年2月12日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月12日付)が複数の地元情報筋の話として伝えたところによると、米主導の有志連合が県南東部の(上)バーグーズ村を爆撃し、住民70人以上が死傷した。 シリアの外務在外居住者省が国連事務総長と … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから147人、ヨルダンから728人の難民が帰国、避難民35人が帰宅(2019年2月12日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月12日付)を公開し、2月11日に難民902人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは147人(うち女性52人、子供89人)、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア・トルコ国防省共同声明「イドリブ県の非武装地帯の治安を拡充するため断固たる措置を講じる」(2019年2月11日)

ロシアとトルコの国防省は共同声明を出し、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構がイドリブ県およびその周辺地域(緊張緩和地帯第1ゾーン)の軍事・治安権限を掌握したことに関して、「両国の諜報機関および軍部隊の協力を継続 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米軍中央司令部のヴォーテル司令官「シリア駐留米軍の地上部隊は数週間以内に撤退を開始する」(2019年2月11日)

米軍中央司令部(CENTCOM)のジョゼフ・ヴォーテル司令官(大将)は、「シリア駐留米軍の地上部隊は数週間以内に撤退を開始するだろう」と述べた。 ヴォーテル司令官は「人員の移送は、装備の移送よりも簡単だ。だから、我々は今 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのリャブコフ外務副大臣「シリアへのイスラエルの攻撃を非難しているが、このことはイスラエルの安全保障に関心を払う必要がないことを意味しない」(2019年2月11日)

ロシアのセルゲイ・リャブコフ外務副大臣は、イスラエルによるシリアへの越境攻撃を非難しつつ、イスラエルの安全保障を重視していると述べた。 リャブコフ外務副大臣は「ロシアはイスラエルの安全を望んでおり、それが最重要課題だとみ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県バーグーズ村を爆撃し、住民16人死亡(2019年2月11日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月11日付)が複数の住民からの情報として伝えたによると、米主導の有志連合が県南東部の(上)バーグーズ村を爆撃し、子ども7人を含む住民16人が死亡し、住宅などが被害を受けた。 一方、ANH … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍がクナイトラ県各所を戦車と無人航空機で越境攻撃(2019年2月11日)

SANA(2月11日付)は、軍情報筋の話として、イスラエル軍の戦車が午後6時30分頃、クナイトラ県ジャバーター・ハシャブ村近郊のドゥフール丘、ダルアイヤー丘、ハーリド丘のシリア軍監視所などを越境砲撃、午後7時50分頃に同 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから282人、ヨルダンから766人の難民が帰国、避難民70人が帰宅(2019年2月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月11日付)を公開し、2月10日に難民1,048人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは282人(うち女性85人、子供144 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダイル・ザウル県南東部でYPG主体のシリア民主軍とダーイシュの戦闘続く(2019年2月10日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(2月10日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)の支配下にある上バーグーズ村からの脱出を阻止されていた住民約200人を新たに解放した。 シリア民主 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア難民受入移送居住センター:レバノンから338人、ヨルダンから550人の難民が帰国、避難民30人が帰宅(2019年2月10日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報(2月10日付)を公開し、2月9日に難民888人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは338人(うち女性102人、子供173人) … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米軍増援部隊がイラク領内からヒムス県南東部のイラク・ヨルダン国境に面するタンフ国境通行所一帯地域に到着(2019年2月9日)

アナトリア通信(2月10日付)は、イラクのアンバール県の複数の地元筋、軍情報筋の情報として、米主導の有志連合が占領するヒムス県南東部のイラク・ヨルダン国境に面するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)にイラク領内(アサ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合がダイル・ザウル県南東部を爆撃し、住民20人以上が死亡か(2019年2月9日)

ダイル・ザウル県では、SANA(2月9日付)が複数の住民の情報として伝えたによると、米主導の有志連合が県南東部のタヤーナ村を爆撃し、住民3人が死亡した。 ドゥラル・シャーミーヤ(2月9日付)によると、米主導の有志連合はま … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする