日別アーカイブ: 2014年9月10日

諸外国の動き:オバマ大統領、シリア空爆への意思表明(2014年9月10日)

バラク・オバマ米大統領は10日夜、ホワイトハウスで米国民向けに演説し、ダーイシュ(イスラーム国)掃討に向けた戦略を発表した。 演説におけるオバマ大統領の主な発言は以下の通り: 「目下、大いなる脅威が中東・北アフリカで生じ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:ESCWAが紛争被害の報告会を開催(2014年9月10日)

国連ESCWA(西アジア経済社会委員会)は、ベイルートの本部で、シリアにおける紛争被害についての調査報告会を開催し、シリア人専門家、諸外国の外交官らが出席した。 「The Conflict in the Syrian A … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イスラーム国(ダーイシュ)をめぐる動き(2014年9月10日)

ダイル・ザウル県では、マサール・プレス(9月10日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がダイル・ザウル航空基地周辺でシリア軍と戦闘の末、軍の哨所複数カ所を制圧し、空砲への包囲を強めた。 この戦闘でシリア軍兵士8人、ダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:シリア人避難民退去をめぐって(2014年9月10日)

南部県スール郡のブジュル・シャマーリー村のアリー・ディーブ村長はNNA(9月10日付)に対して、シリア人避難民に対して48時間以内の退去を求めたとする報道に関して、「不正確」だと反論、退去がシリア人避難民との合意に基づい … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力:ハマーでシリア軍とヌスラ戦線の戦闘続く(2014年9月10日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線の同県の最大拠点であるハルファーヤー市周辺で、シリア軍、国防隊、「イラン人士官」が、ヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦、シリア軍が砲撃を加えた … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き:ハーフィズ・マフルーフ准将の後任を任命(2014年9月10日)

『ハヤート』(9月11日付)は、アサド大統領に解任されたとされる総合情報部内務課ダマスカス班長のハーフィズ・マフルーフ准将の後任に、共和国護衛隊のアフマド・ザーヒル准将が任命されたと報じた。 AFP, September … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シャーム自由人イスラーム運動幹部47人殺害(2014年9月10日)

ロイター(9月10日付)、クッルナー・シュラカー(9月10日付)は、複数の反体制筋が、9日のイドリブ県でのシャーム自由人イスラーム運動幹部47人の殺害に関して、爆殺ではなく、「毒ガスによる攻撃」だと証言している、と伝えた … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:民主連合党と「自由シリア軍」がダーイシュ掃討に向け、合同作戦司令室を設置(2014年9月10日)

西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊は、アレッポ県アイン・アラブ市で活動する「自由シリア軍」の各部隊と「ユーフラテスの火山」の名で合同作戦司令室を設置したと発表した。 ユーフラテスの火山合同作戦司令室に参加したのは、西 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする