日別アーカイブ: 2016年9月11日

ヌスラ戦線がアレッポ県北西部の西クルディスタン移行期民政局支配地域を激しく砲撃(2016年9月11日)

アレッポ県では、ARA News(9月11日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)が西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるジャンディールス村を激しく砲撃した。 ** ハサカ県では、ARA N … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ヒムス市ワアル地区の逮捕者194人が免罪(2016年9月11日)

ヒムス県では、SANA(9月11日付)によると、停戦合意に達したヒムス市ワアル地区で当局に投降していた194人が2016年政令第16条に基づき免罪となり、釈放された。 AFP, September 11, 2016、AP … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍、ロシア軍はイドリブ県、アレッポ県、ハマー県で空爆を続ける(2016年9月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がサラーキブ市を空爆し、民間防衛隊(ホワイト・ヘルメット)の隊員多数が負傷した。 ** アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアンダーン市、フ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス県東部でシリア軍とダーイシュが交戦(2016年9月11日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がフワイスィース村、ジャズル油田一帯、スフナ市、タイバ村、アーラク村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆した。 一方、SANA(9月11日付)によると、シ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動は米国・ロシアによる新停戦合意(12日発効予定)を拒否、「自由シリア軍」も態度留保(2016年9月11日)

シャーム自由人イスラーム運動のアブー・ユースフ・ムハージル報道官は声明を出し、9日の米・ロシアによる新停戦合意に関して、「バッシャール・アサドを救出するようなものだ」と批判、拒否すると発表した。 ムハージル報道官は声明で … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする