日別アーカイブ: 2016年9月16日

ダルアー県ではヌスラ戦線退去を求めるデモ、アレッポ県ではヌスラ戦線との共闘を求めるデモが発生(2016年9月16日)

ダルアー県では、ARA News(9月17日付)によると、フラーク市で、シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)の退去を求める抗議デモが発生し、住民数百人が参加した。 ** アレッポ県では、ARA News(9 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ダーイシュがYPG主体のシリア民主軍の支配下にあるアレッポ県北部の村で有毒ガスを使用(2016年9月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がダーイシュ(イスラーム国)支配下のマスカナ市を空爆した。 また西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主体のシリア民主軍がハスィーヤ村、ウンム・クラー村一 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米軍特殊部隊がトルコ軍を支援するためにシリア領内に展開するも、米英の支援を受ける「新シリア軍」を離反した武装集団の抗議を受けて撤退か(2016年9月16日)

米国防総省のジェフ・デイヴィス報道官は、トルコ政府と反体制武装集団の要請を受け、アレッポ県ジャラーブルス市、ラーイー村一帯の国境地帯からのダーイシュ(イスラーム国)掃討を目的とする「ユーフラテスの盾」作戦を支援するため、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アレッポ県、ダマスカス県などシリア各地で、「テロ組織」か「穏健な反体制派」か峻別不能な「反体制派」とシリア軍が交戦(2016年9月16日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がアターリブ市近郊のジーナ村を空爆した。 これに対して、反体制武装集団は、シリア政府支配下のアレッポ市アズィーズィーヤ地区のキリスト教会一帯を砲撃した。 一 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省が停戦延長を発表するなか、シリア軍は15日の反体制武装集団の停戦違反件数が44件にのぼったとする一方、シリア人権ネットワークは過去3日にシリア軍が61件の停戦違反を犯したと主張(2016年9月16日)

ロシア国防省のイゴール・コナシェンコフ報道官は、米国・ロシアの新停戦合意に従い、停戦期間を再延長すると発表した。 停戦期間の延長は48時間毎に行われるとされていたが、コナシェンコフ報道官は2度目となる停戦延長の期間を72 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ケリー米国務長官は、アレッポ市カースティール街道経由で人道支援が搬入されなければ、ダーイシュやヌスラ戦線に対するロシアとの合同作戦に向けた合同実施センター設置はないと述べる(2016年9月16日)

ジョン・ケリー米国務長官はロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣と電話会談し、シリアでの新停戦合意の履行状況などについて意見を交わした。 『ハヤート』(9月17日付)によると、この会談で、ケリー国務長官は、アレッポ市カーステ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は7日のラッカ市近郊の空爆でダーイシュの古参幹部で喧伝ビデオの制作を統括するワーイル・アーディル・ハサン・サルマーン・ファイヤード氏を殺害したと発表(2016年9月16日)

米中央軍(CENTCOM)は、9月7日の有志連合のラッカ市近郊への空爆によって、ダーイシュの古参幹部の一人ワーイル・アーディル・ハサン・サルマーン・ファイヤード氏(ワーイル博士)を殺害したと発表した。 ワーイル氏は、ダー … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は15日にダイル・ザウル県で17回の空爆を実施(2016年9月16日)

米中央軍(CENTCOM)は、9月15日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して17回の空爆を実施、このうちシリア領内での空爆 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする