日別アーカイブ: 2016年9月13日

米主導の有志連合はシリア領内での空爆で民間人を殺害したことを認める(2016年9月13日)

米中央軍(CENTCOM)は、9月7日から12日までの6日間にシリア領内で実施された空爆によって複数の民間人が巻き添えとなって犠牲となったと発表した。 発表によると、9月7日のダイル・ザウル市近郊での空爆では、非軍用車輌 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア人権監視団は「シリア内戦」での死者数が30万人を超えたとし、その内訳を発表(2016年9月13日)

シリア人権監視団は、「アラブの春」波及に伴う抗議デモでの最初の犠牲者が出た2011年3月18日から、米国とロシアによる新停戦合意が発効した2016年9月12日までの5年6ヶ月に「シリア内戦」で死亡した犠牲者数が30万人を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビア外務省「米・ロシアの新停戦合意発効を関心を持って見守る」(2016年9月13日)

サウジアラビア外務省高官は声明を出し、12日に発効した米・ロシアによる新停戦合意に関して、「関心をもって見守っている」としたうえで、「バッシャール・アサド政権とその同盟者たちが合意を遵守することが重要で…、それによってジ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアは「ヌスラ戦線保護を目的とした改ざん」を避けるため米・ロシアの新和平合意の内容公開と国連安保理決議としての採択を提案、米国は「文書の秘密性を保持したい」意向(2016年9月13日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、12日に発効した米・ロシアの新停戦合意に関して「ロシアと米国の空爆からシャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)の保護を目的とした改善」を防ぐため、詳細な内容を公開し、合意文 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍はアレッポ県におけるダーイシュの拠点都市バーブ市一帯を空爆(2016年9月13日)

アレッポ県では、ARA News(9月13日付)によると、ロシア軍戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市であるバーブ市の郊外を空爆し、複数の死傷者が出た。 一方、アナトリア通信(9月12日付)によると、トルコ軍と反 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヌスラ戦線が「穏健な反体制派」とイスラーム過激派による支持声明に謝意(2016年9月13日)

シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)のフサーム・シャーフィイー報道官はツイッターのアカウントを通じて声明を出し、シャーム自由人イスラーム運動および反体制武装集団21組織の12日の声明に対して謝意を表明した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ロシア軍はアレッポ市北部のカースティールー街道に監視ポストを設置(2016年9月13日)

『ハヤート』(9月14日付)によると、9月12日午後7時に米・ロシアによる新停戦合意発効を受け、ロシア軍がアレッポ市北部のカースティールー街道に監視ポストを設置した。 停戦合意では、同街道一帯を非武装化し、人道支援物資を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍が、シリア軍による砲撃への報復としてラタキア県北部を越境砲撃(2016年9月13日)

ラタキア県では、ARA News(9月13日付)によると、トルコ軍がカサブ市一帯からのシリア軍の越境砲撃を受け、ただちに報復としてシリア領内への越境砲撃を行ったと発表した。 AFP, September 13, 2016 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は越境空爆を行ったイスラエル戦闘機2機を撃墜したと発表、イスラエル軍はこれを否定(2016年9月13日)

軍武装部隊総司令部は声明を出し、13日午前1時、クナイトラ県上空のシリア領空に侵入し、シリア軍拠点に対して空爆を実施したイスラエル空軍戦闘機1機を同県南西部上空で、またイスラエル軍偵察機1機をダマスカス郊外県サアサア町西 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア外務省はトルコ政府によるアレッポ市への人道支援を拒否(2016年9月13日)

外務在外居住者省高官は声明を出し、トルコ政府がアレッポ市に人道支援物資を搬入すると発表したことに関して、シリア政府および国連との連携しないかたちでのいかなる支援も拒否すると述べた。 SANA(9月13日付)が伝えた。 A … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米・ロシアの新停戦合意発効後もシリア各地で若干の戦闘続く(2016年9月13日)

シリア人権監視団は、アレッポ県、ダマスカス郊外県、イドリブ県の主要な戦線では戦闘が「完全に静まった」と発表した。 ** SANA(9月13日付)は、シリア軍消息筋の話として、米・ロシアによる新停戦合意発効2日目にあたる1 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

米主導の有志連合は停戦初日の12日にシリア領内で15回の空爆を実施(2016年9月13日)

米中央軍(CENTCOM)は、9月12日のシリア、イラク両国での有志連合の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して24回の空爆を実施、このうちシリア領内での空爆 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする