日別アーカイブ: 2016年9月19日

サウジアラビア主催の会合でリヤド最高交渉委員会はアサド政権排除を前提とする移行プロセス案を披露(2016年9月19日)

サウジアラビア政府が国連総会期間に合わせて、米ニューヨークでシリア情勢への対応について協議するための高級レベル会合を主催した。 オーストラリア、マレーシア、オランダ、イタリア、ニュージーランド、日本、ノルウェー、カナダ、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

西クルディスタン移行期民政局は「ロジャヴァ北シリア民主連邦」樹立に向けた住民統計調査開始(2016年9月19日)

クッルナー・シュラカー(9月19日付)によると、西クルディスタン移行期民政局のアサーイシュは、ハサカ県カフターニーヤ市からマーリキーヤ市にいたる県北東部一帯で、「私はここです」キャンペーンと称する統計調査を開始したと発表 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

英外務省は17日のダイル・ザウル市郊外サルダ山のシリア軍拠点に対する米軍の「誤爆」に英空軍も参加していたと発表(2016年9月19日)

英国外務省報道官は、17日のダイル・ザウル市郊外にあるサルダ山のシリア軍拠点に対する米軍の空爆に、英国空軍も参加していたことを明らかにした。 同報道官は、「英国は、シリア軍部隊を標的としたことはなかったし、今後もない」と … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と有志連合の支援を受ける反体制武装集団がラーイー村西部の2カ村をダーイシュから新たに奪取(2016年9月19日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月19日付)によると、トルコ軍および米軍主導の有志連合の砲撃・空爆による支援を受けた反体制武装集団が、ラーイー村西部のサンダラ村、カルディーシュ村からダーイシュ(イスラーム国)を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

戦闘機(所属不明)がアレッポ県のダーイシュの拠点都市バーブ市を空爆(2016年9月19日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)が、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市バーブ市各所を空爆した。 一方、SANA(9月19日付)によると、アレッポ市東部の航空士官学校一帯でシリア軍がダーイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ヒムス市ワアル地区からの武装集団戦闘員らの移送作業が妨害を受ける(2016年9月19日)

ヒムス県では、SANA(9月19日付)によると、9月5日に発効した停戦合意に基づき、国連の支援チームがシリア赤新月社とともに行っているヒムス市ワアル地区からイドリブ県への反体制武装集団戦闘員とその家族約250人の搬送作業 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アレッポ市への人道支援物資搬入が遅れるなか、反体制派支配下のヒムス県北部タルビーサ市に人道支援物資搬入(2016年9月19日)

ヒムス県では、クッルナー・シュラカー(9月18日付)によると、反体制武装集団の支配下にあるタルビーサ市に国連およびシリア赤新月社の支援チームが貨物トラック10輌分の支援物資を搬入した。 なお、米国・ロシアの新停戦合意をめ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ファトフ軍支配下のアレッポ市郊外でロシア軍と思われる戦闘機がシリア政府統括下のシリア赤新月社の支援チームを「誤爆」し、スタッフ数十人が死傷、支援物資が焼失(2016年9月19日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(9月19日付)によると、ロシア軍と思われる戦闘機が反体制武装集団(ファトフ軍)の支配下にあるアウラム・クブラー村で、人道支援物資を移送中のシリア赤新月社の貨物トラックの車列を空爆し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス県ジャウバル区一帯でシリア軍とヌスラ戦線などからなる反体制派の戦闘激化(2016年9月19日)

ダマスカス県では、AFP(9月20日付)によると、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員がジャウバル区一帯で、シャームの民のヌスラ戦線(シャーム・ファトフ戦線)、ラフマーン軍などからなる反体制武装集団と交戦した。 一方、SANA( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍は反体制派が300件以上の停戦違反を犯したと指摘し、米・ロによる新停戦合意が失効したと発表、「テロとの戦い」継続の意志を表明(2016年9月19日)

シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、9月12日午後7時に発効した米国・ロシアによる新停戦合意が「失効」したと発表した。 声明の主な内容は以下の通り。 「停戦は流血停止の真の機会になるはずだったが、武装テロ集団がこの合意 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

アサド大統領「シリアが戦果を得るたびに敵国のテロ支援が増す。もっとも最近の例が米軍のダイル・ザウル空爆だ」(2016年9月19日)

イランのホセイン・ジャーベル・アンサーリー外務省補佐官(アラブ・北アフリカ問題担当)が、シリアを訪問し、アサド大統領と会談し、シリア情勢などについて意見を交わした。 アサド大統領は会談で「シリアが、戦場レベルであれ、国民 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍参謀本部ルドスコイ機動総局長「ロシアが現地で見ているのは、体制派とヌスラ戦線の分裂ではなく、同盟と合同攻撃に向けた準備だ」(2016年9月19日)

ロシア軍参謀本部機動総局のセルゲイ・ルドスコイ局長は、米国・ロシアによる新停戦合意に関して、反体制派側が302回にわたり停戦違反を繰り返したことを明らかにしたうえで、「もはや無意味だ…。米国、そしてその配下にある破壊分子 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする