日別アーカイブ: 2017年12月28日

SANA:米軍ヘリコプターがダイル・ザウル県での空挺作戦でダーイシュ幹部を救出し、ロジャヴァ支配下のハサカ県に移送(2017年12月28日)

SANA(12月28日付)は、米軍ヘリコプター複数機が28日、ダイル・ザウル県内で空挺作戦を実施、その後ハサカ県南部に飛び去った、と伝えた。 作戦に参加した米軍ヘリコプターは、ハサカ県南部のサッド避難民キャンプで目撃され … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

有志連合副司令官「アサド政権は支配地域内でのダーイシュの移動を許しているようだ」(2017年12月28日)

米主導の有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)副司令官(戦略支援担当)を務める英陸軍のフェリックス・ゲドニー少将は、記者団に対して、アサド政権がシリア政府支配地域内のダーイシュ(イスラーム国)の移動を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省報道官「アサド大統領とテロリストと断じたエルドアン大統領の発言は法的根拠がない」(2017年12月28日)

ロシアのマリア・ザハロワ外務省報道官は、報道向け声明のなかで、アサド大統領を「テロリスト」と指弾したトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領の発言に関して「何らの法的根拠はない」と一蹴した。 ドゥラル・シャーミー … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダイル・ザウル県ブーカマール市近郊のハジーン市に到達(2017年12月28日)

ダイル・ザウル県では、ANHA(12月28日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、ブーカマール市近郊のハジーン市(ユーフラテス川左岸)に到達した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県バイト・ジン村一帯からのシャーム解放委員会をはじめとする武装集団戦闘員の退去は「戦闘員側の要請」により延期(2017年12月28日)

ダマスカス郊外県では、シャームFM(12月28日付)によると、県南西部のバイト・ジン村一帯で活動を続けていたシャーム解放委員会をはじめとする反体制武装集団戦闘員および家族の(イドリブ県およびダルアー県への)退去が延期とな … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府とイスラーム軍の合意に基づき、反体制武装集団が拉致していた16人が釈放(2017年12月28日)

ダマスカス郊外県では、SANA(12月28日付)によると、シリア赤新月社と赤十字国際委員会の合同チームが、東グータ地方のワーフィディーン・ゴラン高原難民キャンプに使節団を派遣し、反体制武装集団によって拉致されていた16人 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ハマー県ではシリア軍がイドリブ県南部を見下ろす戦略的要衝を制圧する一方、シャーム解放委員会などからなる武装集団はザーラ火力発電所を砲撃で稼働不能に(2017年12月28日)

ハマー県では、SANA(12月28日付)によると、反体制武装集団が件南部のザーラ火力発電所を砲撃し、発電所施設に物的被害が発生、稼働不能となった。 反体制武装集団はまた、ハマー市、スカイラビーヤ市に対しても砲撃を行い、子 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは15件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2017年12月28日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(12月28日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を15件(アレッポ県8件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県1件、ヒムス県3件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトル … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はシリア空爆で「意図せず死亡したとされる民間人」は2017年11月末の段階で1,799人、うち死亡が確認されたのは817人と発表(2017年12月28日)

有志連合CJTF-OIR(「生来の決戦作戦」統合任務部隊)は、2017年11月にシリア、イラク両国領内での航空作戦に伴う民間人犠牲者発生にかかる9件の新たな報告を受け、すでに報告されている695の案件と併せて調査を行い、 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする