日別アーカイブ: 2017年12月31日

トルコ軍がロジャヴァ支配地域近くのシリア領内に対空ミサイル・システムを配備(2018年12月31日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(1月1日付)が複数の地元消息筋の話として伝えたところによると、トルコ軍部隊が31日晩、西クルディスタン移行期民政局支配下のアフリーン市一帯およびタッル・リフアト市一帯に近いダーラ・ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合はダイル・ザウル県東部を爆撃し、民間人12人死亡、ダーイシュはYPG主体のシリア民主軍拠点に対して自爆攻撃を行い50人以上を殺傷(2017年12月31日)

ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月31日付)によると、米主導の有志連合が県南東部のスーサ町を爆撃し、民間人12人が死亡、数十人が負傷した。 ** ダイル・ザウル県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いア … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トランプ米大統領「有志連合はイラク、シリア領内のダーイシュの支配地をほぼ100%奪還した」(2017年12月31日)

ドナルド・トランプ米大統領は、ホワイト・ハウスでの定例会見で、「我々はISIS(ダーイシュ(イスラーム国))として知られる殺戮テロリストに対する戦いで歴史的な前進を成し遂げた。ISISを打ち負かすための有志連合は今日、こ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県、ダマスカス郊外県でシリア軍とシャーム解放委員会、シャーム自由人イスラーム運動などからなる武装集団が激しく交戦(2017年12月31日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放委員会などからなる武装集団とシリア軍がフワイン村一帯で交戦した。 シリア軍はフワイン村を数時間にわたって占拠したが、シャーム解放委員会はこれを奪還したという。 一方、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは19件の停戦違反を、トルコ側は7件の違反を確認(2017年12月31日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(12月31日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を11件(アレッポ県10件、ダマスカス県・ダマスカス郊外県4件、ラタキア県5件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする