日別アーカイブ: 2018年2月5日

国連安保理でシリアでの化学兵器使用疑惑のための新調査団設置をロシアが提案、米国は猛反発(2018年2月5日)

国連安保理事会では、シリアでの化学兵器使用疑惑への対応を協議するための会合が開かれた。 『ハヤート』(2月6日付)によると、会合では、ロシアが、2017年11月に任期終了となった国連とOPCWの合同査察機構(JIM)に代 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ダマスカス郊外県ルハイバ市で停戦合意が成立(2018年2月5日)

ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月5日付)によると、シリア軍の包囲を受けるルハイバ市の交渉委員会が、同地で籠城を続ける反体制派とシリア軍が停戦に合意したと発表した。 停戦合意は、兵役忌避者の免罪、免罪希望 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

ダーイシュはダイル・ザウル県東部でYPG主体のシリア民主軍拠点を攻撃(2018年2月5日)

ダイル・ザウル県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(2月5日付)によると、ダーイシュがハジーン市北西のバフラ村近郊にある西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍の拠点を爆弾を仕掛けた車で … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍は再びアレッポ県西のアイン丘に進入、「イランの民兵」がこれを砲撃(2018年2月5日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月5日付)、アナトリア通信(2月5日付)、シリア人権監視団によると、戦車、装甲車、兵員輸送車など約65輌からなるトルコ軍の車列が、イドリブ県のカフルルースィーン村に設置された仮設 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団は首都ダマスカスを砲撃し民間人2人が死亡(2018年2月5日)

ダマスカス県では、SANA(2月5日付)によると、ダマスカス郊外県東グータ地方で活動を続ける反体制武装集団が、バーブ・トゥーマー地区を砲撃し、乗合タクシー1台、乗合マイクロバス1台、そして停留所が被弾し、民間人1人が死亡 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はイドリブ県、ハマー県でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団との戦闘の末18カ村を制圧(2018年2月5日)

イドリブ県では、SANA(2月5日付)によると、シリア軍が県南東部でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団に対する掃討作戦を継続し、6カ村を新たに制圧した。 シリア軍が制圧したのは、ガイタル村、ヒルバト・マラーディ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県、ダマスカス郊外県でロシア・シリア軍が攻撃を激化させるなか、サラーキブ市でシリア軍が塩素ガスを使用か?(2018年2月5日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月5日付)が複数の現地消息筋の話として伝えたところによると、シリア軍ヘリコプター複数機が夜間にサラーキブ市に飛来し、塩素ガスを装填した爆弾を投下、民間人11人が呼吸困難などの中毒 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

アフリーン市一帯でYPG主体のシリア民主軍とトルコ軍の一進一退の攻防続く(2018年2月5日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ブルブル町近郊のシャイフ・フールズ村一帯で西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊主体のシリア民主軍がトルコ軍およびその支援を受ける反体制武装集団と交戦し、シリア民主軍が複数拠点を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは10件の停戦違反を、トルコ側は3件の違反を確認(2018年2月5日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月5日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を10件(アレッポ県7件、ラタキア県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも3件(イドリブ県1件、ダマスカス県・ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする