日別アーカイブ: 2018年2月22日

ロジャヴァはアレッポ市内の支配地域をシリア政府に移譲、YPGに代わってシリア軍が同地に展開(2018年2月22日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月22日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)は、アレッポ市内の支配地域複数カ所をシリア政府に移譲した。 移譲は、シリア政府による「人民部隊 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会が、シリア解放戦線に奪われたイドリブ県内の拠点を奪還(2018年2月22日)

イドリブ県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(2月22日付)によると、21日にシリア解放戦線(シャーム自由人イスラーム運動とヌールッディーン・ザンキー運動が統合して結成)によって奪われたマアッラト・ヌウマーン市内の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロジャヴァ支配下のジャズィーラ、ユーフラテス両地区からもトルコ軍と戦うため住民数千人がアフリーン郡に入るも、途中トルコ軍の砲撃を受ける(2018年2月22日)

ANHA(2月22日付)によると、北シリア民主連邦(西クルディスタン移行期民政局)のジャズィーラ地区およびユーフラテス地区の住民数千人が、アレッポ県アフリーン市一帯に侵攻するトルコ軍と反体制武装集団と戦うため、アフリーン … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア政府が派遣した「人民部隊」が反体制武装集団と交戦、トルコ軍の車輌を破壊(2018年2月22日)

アレッポ県では、SANA(2月22日付)によると、シリア政府がアフリーン郡に派遣した「人民部隊」が、地元の住民諸委員会(西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊のことを指すと思われる)とともに、ラージュー町近郊でトルコ軍の … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍の砲撃で進軍を阻止されていたシリア政府派遣の「人民部隊」がロジャヴァの拠点都市アフリーン市に到着(2018年2月22日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月22日付)によると、シリア政府が派遣した「人民部隊」が、西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市に入った(https://www.facebook.com/shady … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍はアフリーン市一帯を激しく爆撃・砲撃し、3人が死亡(2018年2月22日)

アレッポ県では、ANHA(2月22日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊と女性防衛隊が、ラージュー町近郊のバリールカー丘でトルコ軍と反体制武装集団の拠点に対して特殊作戦を敢行し、多数の兵士・戦闘員を殺害、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

東グータ地方でのシリア軍による爆撃・砲撃で新たに43人が死亡、反体制派の砲撃でも2人が死亡(2018年2月22日)

ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月22日付)によると、シリア軍による東グータ地方一帯への爆撃で、22日だけで新たに住民43人が死亡、数十人が負傷した。 死者内訳は、カフルバトナー町22人、ハムーリーヤ市6 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロジャヴァ支配下のマンビジュ市出身の武装集団メンバー150人が当局に投降(2018年2月22日)

アレッポ県では、SANA(2月22日付)によると、マンビジュ市出身の武装集団メンバー150人が当局に投降し、市民の安全を脅かさない旨誓約し、方面となった。 AFP, February 22, 2018、ANHA, Feb … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

トルコ外務省報道官「マンビジュからのロジャヴァの撤退以外選択肢はない」(2018年2月22日)

トルコ外務省報道官は記者会見で、西クルディスタン移行期民政局の支配下にあるアレッポ県東部のマンビジュ市の処遇に関して「我々はPKK(クルディスタン労働者党)/PYD(民主統一党)の撤退を検討している…。撤退する以外の選択 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

フランスのマクロン大統領、サウジアラビア外務省はシリア政府に東グータ地方での即時攻撃停止を求める(2018年2月22日)

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は、パリでの記者会見で、ダマスカス郊外県東グータ地方でのシリア軍による爆撃・砲撃に関して、「断固と非難する。なぜなら、政権は「テロとの戦い」を口実として、その同盟者とともに民間人を攻 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシアのラヴロフ外務大臣「ヌスラ戦線が東グータ地方から退去すれば、人道停戦を受け入れる用意がある」(2018年2月22日)

ロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣は、クウェートとスウェーデンが国連安保理に提出しているシリア全土での30日間の人道停戦にかかる決議案に関して「検討する用意がある」としたうえで、「首都ダマスカスを砲撃する東グータ地方のテ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍当事者和解調整センターは東グータ地方をめぐる反体制派との停戦交渉が失敗に終わったと発表(2018年2月22日)

ラタキア県フマイミーム航空基地のシリア駐留ロシア軍司令部に設置された当事者和解調整センターは声明を出し、ダマスカス郊外県東グータ地方での戦闘停止に向けて、ロシアが仲介して行っている停戦交渉が失敗に終わったと発表した。 当 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする