日別アーカイブ: 2018年2月8日

国連安保理は、アル=カーイダ系組織などが活動を続けるダマスカス郊外県東グータ地方への人道支援物資搬入のための人道停戦決議案を採択できず(2018年2月8日)

国連安保理決議では、ダマスカス郊外県東グータ地方での戦闘激化への対応を協議するための非公開会合が開かれ、フランスと米国が、人道支援物資搬入のための緊急人道休戦の発効を定めて安保理決議案を提出した。 だが、会合は採決されな … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アル=カーイダ系のシャーム解放委員会と共闘する「穏健な反体制派」のナスル軍が分裂(2018年2月8日)

ハマー県北東部、イドリブ県南東部でシャーム解放委員会と共闘してきた「穏健な反体制派」の一つナスル軍に所属する救済戦線と第111連隊は共同声明を出し、ナスル軍を解体し、所属組織を復活させると発表した。 また、ナスル軍の司令 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

プーチン大統領とエルドアン大統領は、ロウハーニー大統領を含めた三カ国首脳会談の開催を決定(2018年2月8日)

ロシア大統領府は声明を出し、ヴラジミール・プーチン大統領とトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が電話会談を行い、アスタナ会議の保証国であるイランのハサン・ロウハーニー大統領を含めた三カ国首脳会談をトルコのイス … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコのエルドアン大統領「アフリーンの問題が終わり次第、イドリブの問題を解決する」(2018年2月8日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、シャーム解放委員会などからなる反体制武装集団へのシリア軍の攻撃が激化しているイドリブ県の状況に関して、「我々は、アフリーン(の問題)が終わり次第、イドリブの問題を解決す … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団がダルアー県で、ダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍と交戦(2018年2月8日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月8日付)によると、「征服者の戦い」作戦に参加する「抑圧者撃退」作戦司令室が、県南西部でダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍と交戦した。 また、ハック … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍がロジャヴァ拠点都市のアフリーン市を爆撃し、1人を殺害(2018年2月8日)

アレッポ県では、ANHA(2月8日付)によると、トルコ軍戦闘機が西クルディスタン移行期民政局の拠点都市アフリーン市のアシュラフィーヤ地区、マフムーディーヤ地区、キーバーラー地区を爆撃し、女性1人が死亡した。 また、シリア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はハマー県北東部、アレッポ県南部でダーイシュから8カ村を新たに解放(2018年2月8日)

SANA(2月8日付)によると、シリア軍はハマー県北東部、アレッポ県南部でダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、8カ村を新たに制圧した。 シリア軍が制圧したのは、カスル・イブン・ワルダーン村、ムサイトバ村、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県東グータ地方で爆撃を続け、数十人が死亡する一方、反体制派もシリア政府支配地域を砲撃(2018年2月8日)

ダマスカス郊外県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月8日付)によると、シリア軍が東グータ地方のアルバイン市、サクバー市、ジスリーン町、ハムーリーヤ市、ミスラーバー市、ハッザ町、バイト・サワー村、ザマルカー町、ドゥーマー市、 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省:ロシア・トルコ停戦監視委員会のロシア側監督チームは10件の停戦違反を、トルコ側は5件の違反を確認(2018年2月8日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間(2月8日)で、「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を10件(ラタキア県5件、スワイダー県1件、ヒムス県1件、アレッポ県3件)確認したと発表した。 またトルコ側の監視チームも5件 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロシア外務省・国防省は米主導の有志連合による親政権部隊爆撃を非難する一方、ロシア軍兵士が死亡したとの情報を否定(2018年2月8日)

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、ダイル・ザウル県での米主導の有志連合によるシリア軍部隊への爆撃に関して、「国防省の専門家が事件に関する情報を調査している」としたうえで、「シリア領内での米国による違法な軍駐留は、シ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア外務在外居住者省は米主導の有志連合による親政権部隊への爆撃を「テロ支援」「国際法違反」と非難(2018年2月8日)

シリアの外務在外居住者省は、国連事務総長と安保理議長宛てに書簡を送り、そのなかでダイル・ザウル県で米主導の有志連合による親政権部隊への爆撃について報告し、「この攻撃は、この有志連合の真の任務、そしてワシントンがテロ集団ダ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

米国防総省のホワイト報道官「我々はアサド政権と争うことは検討していない」(2018年2月8日)

米国防総省のダナ・ホワイト報道官は、ダイル・ザウル県での有志連合による親政権部隊への爆撃に関して、「我々の部隊は、自衛を行う正当な権利がある。だが、シリアの政権と争うことは検討していない」と述べた。 AFP, Febru … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする