日別アーカイブ: 2018年2月11日

米主導の有志連合はダイル・ザウル県東部でダーイシュの攻撃直後にYPG主体のシリア民主軍を誤爆(2018年2月11日)

ダイル・ザウル県では、ユーフラテス・ポスト(2月12日付)によると、米主導の有志連合が県南東部のユーフラテス川左岸(ブーカマール砂漠)で、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ダーイシュはダイル・ザウル県東部でYPG主体のシリア民主軍を攻撃し、35人を殺害(2018年2月11日)

ダイル・ザウル県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(2月12日付)によると、ダーイシュが、県東部のバフラ村で西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の拠点を爆弾を … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米高官「ダーイシュのバグダーディー指導者は2017年5月に負傷し、5ヶ月間指導者としての任務を遂行できずにいた」(2018年2月11日)

CNN(2月12日付)は、複数の米国高官の話として、ダーイシュ(イスラーム国)のアブー・バクル・バグダーディー指導者が2017年5月の爆撃で負傷し、5ヶ月にわたり指導者としての任務を遂行できていなかった、と伝えた。 バグ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

サウジアラビア日刊紙がトルコ軍と共闘する自由シリア軍による民間人を狙った攻撃を批判する風刺画を掲載(2018年2月11日)

サウジアラビア日刊紙『リヤード』(2月11日付)は、トルコ軍とともにアレッポ県アフリーン市一帯に侵攻している「オリーブの枝」作戦司令室所属の反体制武装集団(自由シリア軍)による民間人への無差別攻撃を非難する風刺画を掲載し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエル軍高官「撃墜したイランの無人航空機は米国のRQ-170の複製版」(2018年2月11日)

『ワシントン・ポスト』(2月11日付)は、イスラエル軍のジョナサン・コンリカス報道官(中佐)とユバール・シュタイニッツ財務大臣の話として、イスラエル軍が10日に撃墜したというイランの無人航空機が米国のRQ-170センチネ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラン国家安全保障最高評議会のシャムハーニー事務局長「シリア軍によるイスラエル軍戦闘機撃墜は地域のパワー・バランスを変えた」(2018年2月11日)

イラン国家安全保障最高評議会のアリー・シャムハーニー事務局長は、10日のシリア軍防空部隊によるイスラエル軍戦闘機撃墜に関して、「地域のパワー・バランスを変えた…。イスラエルがこの地域で犯すいかなる過ちも報復を伴うことにな … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イスラエルのネタニヤフ首相「我々は我々は打ちのめそうとするあらゆる者を打ちのめす」(2018年2月11日)

イスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相は定例閣議の前に、「イスラエルは土曜日(10日)、イラン・シリア軍に激しい攻撃を行った…。我々は我々は打ちのめそうとするあらゆる者を打ちのめす。我々はこうした政策を続ける…。イスラ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県南部でシャーム解放機構とダーイシュが交戦(2018年2月11日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(2月11日付)によると、シャーム解放機構が県南部のウンム・ハラーヒール村一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 同地ではシリア軍とシャーム解放機構の戦闘も激化している。 AF … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリアに展開していたチェチェン共和国部隊393人が無事帰国(2018年2月11日)

チェチェン共和国(ロシア連邦)のラムザン・カディロフ大統領は、SNS(2月11日付)を通じて、シリア領内に派遣していたロシア軍憲兵隊所属の共和国軍兵士393人が無事帰国したことを明らかにした。 AFP, February … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

アサド政権はYPG主体のシリア民主軍への増援部隊派遣の経路を確保することでロジャヴァと合意済み(2018年2月11日)

ドゥラル・シャーミーヤ(2月11日付)は、アサド政権を支持する民兵組織の一つ「ザフラーの盾」が、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍とともに、アレッポ県アフリーン市一帯に侵攻す … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

イスラエル軍匿名筋「イラン・イスラーム革命防衛隊は「抵抗枢軸」への武器供与のため、タイフール航空基地を使用している」(2018年2月11日)

タイムズ・オブ・イスラエル(2月11日付)は、イスラエル軍匿名筋の話として、イラン・イスラーム革命防衛隊が、タイフール航空基地を、「抵抗枢軸」(アサド政権、ヒズブッラー、シーア派民兵)への武器供与のために使用している、と … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米国防総省は、イスラエル軍によるタイフール航空基地爆撃への参加を否定(2018年2月11日)

米国防総省のエイドリアン・ランキン=ギャロウェイ報道官(少佐)は、10日のシリア軍防空部隊によるイスラエル軍戦闘機を撃墜に関して、「米国は、イスラエル軍戦闘機がシリアに対して行った爆撃に参加していない」と述べた。 RT( … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする