日別アーカイブ: 2021年11月15日

ダイル・ザウル市で指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが続く(2021年11月15日)

ダイル・ザウル県では、SANA(11月15日付)によると、シリア政府の支配下にあるダイル・ザウル市のスポーツ・サロンで、前日に続いて、殺人などの重犯罪を犯していない指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが続 … Read More

アサド大統領は2021年法令第28号を施行し、フィクフ科学評議会の役割と権限を強化し、共和国ムフティー職を廃止(2021年11月15日)

アサド大統領は2021年法令第28号を施行し、フィクフ科学評議会の役割と権限を強化し、共和国ムフティー職を廃止した。 SANA(11月15日付)が伝えた。 法令第28号の全文は以下の通り。 ** 第1条 2018年法律第 … Read More

コーランの解釈をめぐる宗教関係省との対立の末、ハッスーン共和国ムフティーが定年と任期終了を理由として解任される(2021年11月15日)

ドゥラル・シャーミーヤ(11月15日付)など複数の反体制派メディアは、宗教関係省がアフマド・バドルッディーン・ハッスーン師を共和国ムフティーの職から解く決定を発出したと伝えた。 決定によると、解職は、ハッスーン師が、定年 … Read More

米中央軍(CENTCOM)のアーバン報道官は女性や子供70人あまりが死亡した2019年の米軍にダイル・ザウル県バーグーズ村爆撃で犠牲者が出たことを否定しつつ「厳密に民間人であると分類することはできなかった」と述べる(2021年11月15日)

米中央軍(CENTCOM)のビル・アーバン報道官(大佐)は、有志連合を主導する米軍が2019年にシリア南東部でダーイシュ(イスラーム国)に対して行った爆撃で、70人あまりの女性と子供が犠牲になったとする11月13日付の『 … Read More

EUは2021年8月に発足した第3次フサイン・アルヌース内閣の新閣僚4人を制裁対象に追加(2021年11月15日)

欧州評議会は、2021年8月に発足した第3次フサイン・アルヌース内閣に新たに入閣した閣僚4人を制裁対象に追加することを決定した。 制裁対象に追加されたのは、アムル・サーリム国内通商消費者保護大臣、ブトルス・ハッラーク情報 … Read More

イランのザーデ外務省報道官はアサド大統領がイラン・イスラーム革命防衛隊のガッファーリー・シリア駐留部隊総司令官を解任したとのイスラエルの報道を否定(2021年11月15日)

イランのサアド・ハティーブ・ザーデ外務省報道官は、11月11日にアサド大統領がイラン・イスラーム革命防衛隊のジャヴァート・ガッファーリー・シリア駐留部隊総司令官を解任したとイスラエル・メディアが伝えたことにに関して、報道 … Read More

トルコのチャヴシュオール外務大臣とイランのアブドゥッラフヤーン外務大臣と会談(2021年11月15日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣がイランの首都テヘランを訪問し、イランのホセイン・エミール・アブドゥッラフヤーン外務大臣と会談した。 トルコ外務省によると、会談では、国際情勢、中東地域情勢について意見が交わさ … Read More

ダイル・ザウル県ブーカマール市上空に所属不明のドローンが飛来、8回にわたり爆撃(2021年11月15日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるユーフラテス川西岸のブーカマール市上空に所属不明の無人航空機(ドローン)1機が飛来し爆撃を行い、4回の爆発が発生した。 またその後、ドローンが再び飛 … Read More

トルコ占領下のハサカ県、アレッポ県でシリア国民軍に所属する戦闘員どうしが交戦(2021年11月15日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のラアス・アイン市で、シリア国民軍に所属するハムザ師団の戦闘員どうしが交戦した。 ** アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のバーブ市近郊で、シリア国 … Read More

ロシア軍戦闘機がシリア国内の砂漠地帯でダーイシュに対して50回あまりの爆撃を実施(2021年11月15日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がヒムス県東部の砂漠地帯、アレッポ県、ラッカ県、ハマー県の県境に位置する砂漠地帯、ダイル・ザウル県とラッカ県の砂漠地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)に対して50回あまりの爆撃を実施 … Read More

トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるラッカ県、ハサカ県を砲撃(2021年11月15日)

ラッカ県では、ANHA(11月15日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市西のM4高速道路沿線、ディブス村を砲撃した。 ** ハサカ県では、ANHA(11 … Read More

カーミシュリー市近郊のタッル・アフマド村の住民が米軍の装甲車と重機からなる車列の進行を阻止し、退却させる(2021年11月15日)

ハサカ県では、SANA(11月15日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市近郊のタッル・アフマド村の住民が、村の近くの街道を通過しようとした米軍の装甲車と重機からなる車列の進行を阻 … Read More

ロシア軍がイドリブ県を爆撃する一方、アレッポ県へのシリア軍の砲撃で女性1人と子供1人が死亡(2021年11月15日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるカフル・ヌーラーン村を砲撃し、女性1人と子供1人が死亡し、子供2人が負傷した。 死傷したのは家族だという。 「決戦」作戦司令室は、シリア … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で146人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で95人(2021年11月15日)

保健省は政府支配地域で新たに146人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者98人が完治し、6人が死亡したと発表した。 これにより、11月15日現在の支配地内での感染者数は計46,421人、うち死亡したのは2, … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民269人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は722,691人に(2021年11月15日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報を公開し、11月15日に難民269人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民258人(うち女性78人、子供132人)、ヨルダン … Read More