日別アーカイブ: 2021年11月11日

電力省はUAEの企業連合と太陽熱発電所の建設にかかる協力合意に調印(2021年11月11日)

電力省はUAEの企業連合と太陽熱発電所の建設にかかる協力合意に調印した。 建設協力が合意された発電所は出力300メガワット規模で、ダマスカス郊外県ワドヤーン・ラビーア村郊外のティシュリーン発電所の近くに建設される。 ht … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で175人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で199人(2021年11月11日)

保健省は政府支配地域で新たに175人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者91人が完治し、6人が死亡したと発表した。 これにより、11月11日現在の支配地内での感染者数は計45,820人、うち死亡したのは2, … Read More

イスラエル・メディア:アサド大統領はイラン・イスラーム革命防衛隊のガッファーリー・シリア駐留部隊総司令官がイスラエルとの域内戦争を誘発しようとしたため解任、後任はアリー・アッサーフなる人物(2021年11月11日)

『エルサレム・ポスト』(11月11日付)、『タイムズ・オブ・イスラエル』(11月11日付)、KAN 11チャンネル(11月11日付)などは、複数筋の話として、アサド大統領がイラン・イスラーム革命防衛隊のジャヴァート・ガッ … Read More

レバノンのヒズブッラーのナスルッラー書記長:「アブドゥッラーUAE外務大臣のシリア訪問は、シリアの勝利を承認したアラブ諸国の敗北宣言」(2021年11月11日)

レバノンのヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長は、イマーム・マフディー学校での殉教者サイイド・バーキル・サドル記念講堂開設祝典に合わせてテレビ演説を行い、そのなかで11月10日のアブドゥッラー・ビン・ザーイドUAE外 … Read More

ロシア軍戦闘機がハマー県北東部のイスリヤー村一帯の砂漠地帯とヒムス県タドムル市一帯の砂漠地帯でダーイシュに対して40回以上の爆撃を実施(2021年11月11日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がハマー県北東部のイスリヤー村一帯の砂漠地帯とヒムス県タドムル市一帯の砂漠地帯で、ダーイシュ(イスラーム国)に対して40回以上の爆撃を実施した。 AFP, November 11, … Read More

トルコ占領下のラッカ県、アレッポ県でシリア国民軍所属組織どうしが交戦(2021年11月11日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるシャルカラーク村、ハマーム・トゥルクマーン村、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市北で、シリア国民軍に所属する東部自由人連合とシャ … Read More

シリア国民軍に所属するスルターン・スライマーン・シャー師団が「反乱者運動」への加入を発表(2021年11月11日)

シリア国民軍に所属するスルターン・スライマーン・シャー師団(通称アムシャート師団)は声明を出し、10月1日にシャーム軍団(北部部門)、スルターン・ムラード師団、第1師団(北部旅団、第9師団、第112旅団)、ムンタスィル・ … Read More

カーミシュリー市西のワファー交差点を通過しようとした米軍の車列の進行をシリア軍が阻止(2021年11月11日)

ハサカ県では、SANA(11月11日付)によると、米軍の装甲車など5輌からなる車列が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるカーミシュリー市西の入口のワファー交差点から市内に進入しようとしたが、同交差点近くに設 … Read More

米主導の有志連合所属と見られる戦闘機がトルコ占領下のアレッポ県北部を爆撃(2021年11月11日)

アレッポ県では、ANHA(11月11日付)によると、所属不明の戦闘機1機がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるマンビジュ市上空に飛来し、同市とトルコ占領下のジャラーブルス市の間に位置するマジュルーバ村を爆撃し … Read More

ロシア軍はイドリブ県マアッラトミスリーン市近郊の養鶏所を爆撃、なかで避難生活を送っていた5人が死亡、6人負傷(2021年11月11日)

イドリブ県では、MMC(11月11日付)やシリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機が、「決戦」作戦司令室の支配下にあるマアッラトミスリーン市近郊の養鶏所を爆撃し、民家1棟が被弾し、なかにいた一家4人(夫妻とその子供2人) … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民334人と国内避難民(IDPs)94人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は721,527人、2019年以降帰還したIDPsは104,766人に(2021年11月11日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報を公開し、11月10日に難民334人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民315人(うち女性95人、子供160人)、ヨルダン … Read More