日別アーカイブ: 2022年5月16日

シリア軍の傘下で活動する非正規部隊が麻薬密売業者と協力し、非正規部隊、治安機関、さらにはレバノンのヒズブッラーなどの「イランの民兵」の支援を受けてヨルダンに組織的に麻薬を密輸(2022年5月16日)

『ガド』(5月16日付)は、シリア軍の傘下で活動する非正規部隊が麻薬密売業者と協力し、非正規部隊、治安機関、さらにはレバノンのヒズブッラーなどの「イランの民兵」の支援を受けて、ヨルダンに組織的に麻薬を密輸していると伝えた … Read More

サウジアラビアの閣議で、シリア政府の支配下にない地域の治安や経済状況を安定させるための支援を行う意思を確認(2022年5月16日)

サウジアラビアでサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ国王が議長を務めるかたちでオンライン閣議が開かれ、閣僚らがシリア政府の支配下にない地域の治安や経済状況を安定させるための支援を行う意思を確認した。 『シャルク・アウサ … Read More

米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2家族が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由にシリア政府の支配地に脱出(2022年5月16日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2家族が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、ヒムス県南東グラーブ山のジュライ … Read More

WFPが境界経由(クロスライン)での人道支援を実施、イドリブ県でタルナバ村の通行所を通って支援物資を積んだトレーラー14輌が政府支配地から「解放区」に入る(2022年5月16日)

イドリブ県では、バラディー・ニュース(5月16日付)、シリア人権監視団などによると、国際連合世界食糧計画(WFP)の人道支援物資を積んだトレーラー14輌からなる車列が、M4高速道路とM5高速道路げ結節するサラーキブ市西の … Read More

アサド大統領は政令第127号を施行し、ラッハーム最高憲法裁判所裁判長を再任(2022年5月16日)

アサド大統領は政令第127号を施行し、ムハンマド・ジハード・ラッハーム氏を最高憲法裁判所の裁判長に、ラスラーン・アリー・タラーブルスィー氏、マーリク・カマール・シャラフ氏、ジャミーラ・ムスリム・シュルバジー氏、サイード・ … Read More

アサド大統領は首都ダマスカスで第5回総会を開催した欧州パレスチナ・コミュニティ機関連合事務局メンバーからなる代表団と会談(2022年5月16日)

アサド大統領は首都ダマスカスで第5回総会を開催した欧州パレスチナ・コミュニティ機関連合事務局メンバーからなる代表団と会談した。 会談のなかで、アサド大統領は以下の通り述べた。 シリアとパレスチナの大義との関係とつながりは … Read More

ハサカ県シャッダーディー市近郊にある米軍基地にロケット弾が撃ち込まれる(2022年5月16日)

ハサカ県では、SANA(5月16日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、5月15日深夜から16日未明にかけて、北・東シリア自治局の支配下にあるシャッダーディー市近郊にある米軍基地にロケット弾多数が撃ち込まれた … Read More

第1回医用生体工学国際科学大会がダマスカス大学で開幕し、イブラーヒーム高等教育科学研究大臣らが出席(2022年5月16日)

ダマスカス大学(ダマスカス県)で、第1回医用生体工学国際科学大会が開幕した。 大会は「医用生体工学とヘルスケアの発展で果たす役割」と題され、3日間開催される予定。 ダマスカス大学講堂で行われた開会式には、バッサーム・バシ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で1人(2022年5月16日)

保健省は政府支配地域で新たに1人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者22人が完治したと発表した。 これにより、5月16日現在のシリア国内での感染者数は計55,871人、うち死亡したのは3,150人、回復した … Read More