トルコの支援を受ける反体制武装集団(「家の者たち」作戦司令室)はイドリブ県進軍に向け「高度な準備」(2017年9月17日)

トルコの支援を受けアレッポ県北部で活動する「ユーフラテスの盾」作戦司令室(「家の者たち」作戦司令室)所属組織の一つ北部旅団報道官でアブー・ファールークを名乗る活動家は、アスタナ6会議でのイドリブ県一帯の緊張地帯と緊張緩和地帯の峻別、ロシア・トルコ・イラン合同停戦監視部隊の派遣合意を受け、諸派がイドリブ県に進軍するための「高度な準備」を行っていると述べた。

アブー・ファールーク氏は、反体制武装集団がトルコ領内からどの国境通行所を経てイドリブ県に進軍するかは明らかにしなかった。

AFP, September 17, 2017、ANHA, September 17, 2017、AP, September 17, 2017、ARA News, September 17, 2017、Champress, September 17, 2017、al-Hayat, September 18, 2017、Kull-na Shuraka’, September 17, 2017、al-Mada Press, September 17, 2017、Naharnet, September 17, 2017、NNA, September 17, 2017、Reuters, September 17, 2017、SANA, September 17, 2017、UPI, September 17, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク