トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室が統合司令部を設置、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍も参加(2017年9月25日)

トルコ軍とその支援を受ける反体制武装集団(「家の者たち」作戦司令室、「ユーフラテスの盾」作戦司令室、ハワール・キッリス作戦司令室所属組織)は共同声明を出し、統合司令部と統合司令評議会のもとに統合したと発表した。

声明は、ハワール・キッリス作戦司令室の名で出され、2016年8月から2017年3月にかけて「ユーフラテスの盾」作戦の名のもと、トルコ軍とともに実効支配を確立したアレッポ県北部の「ユーフラテスの盾」地域で活動する自由シリア軍諸派を統合したことを明らかにした。

統合された組織は「スルターン・ムラード・ブロック」、「ナスル・ブロック」、「国民軍ブロック」の三つに大別されている。

それぞれのブロックを構成する武装集団は以下の通り:

スルターン・ムラード・ブロック:スルターン・ムラード師団、スルターン・ウスマーン旅団、精鋭軍、北部の鷹旅団、北部旅団、ハムザ旅団、第9師団、第23師団、ジャズィーラ革命家、末裔軍、スルターン・スライマーン・シャー旅団、シャームの鷹旅団、ムウタスィム旅団、特殊任務旅団、シャーム自由人イスラーム運動、イスラーム軍。

ナスル・ブロック:覚醒師団、東部自由人、第1連隊、第5連隊、アサーラ・ワ・タンミヤ戦線。

国民軍ブロック:サマルカンド旅団、ムンタスィル・ビッラー旅団、ムハンマド・ファーティフ旅団、ワッカース旅団、第3旅団。

また統合司令部、統合司令評議会は、ファヒーム・イーサー議長、イブラーヒーム・ハーディー・ナッジャール副議長(アブー・アフマド・サフワ)、ワーイル・ムーサー司令官からなるという。

Kull-na Shuraka’, September 25, 2017

AFP, September 25, 2017、ANHA, September 25, 2017、AP, September 25, 2017、ARA News, September 25, 2017、Champress, September 25, 2017、al-Hayat, September 26, 2017、Kull-na Shuraka’, September 25, 2017、al-Mada Press, September 25, 2017、Naharnet, September 25, 2017、NNA, September 25, 2017、Reuters, September 25, 2017、SANA, September 25, 2017、UPI, September 25, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク