アンサール・イスラームは10日のラタキア県アティーラ村一帯でのシリア軍拠点攻撃の詳細を明かす(2018年7月11日)

アンサール・イスラームはビデオ声明を出し、10日のラタキア県アティーラ村一帯のシリア軍拠点に対する攻撃の詳細を明らかにした。

声明によると、アンサール・イスラームは信仰の騎士(フルサーン・イーマーン)を名のある武装集団とともに、シリア軍の拠点9カ所に対して特攻攻撃を大内、60人余りを殺傷したという。




AFP, July 11, 2018、ANHA, July 11, 2018、AP, July 11, 2018、al-Durar al-Shamiya, July 11, 2018、al-Hayat, July 12, 2018、Reuters, July 11, 2018、SANA, July 11, 2018、UPI, July 11, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク