トルコ諜報機関がアレッポ県アイン・アラブ市でシリア民主軍の幹部1人を暗殺(2022年8月1日)

アナトリア通信(8月1日付)は、トルコの諜報機関が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県アイン・アラブ(コバネ)市で新たな特殊作戦を実施し、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の幹部1人を暗殺したと伝えた。

暗殺されたのは、同市の執行評議会の評議員を務めるエルハン・エルマンなる人物。

9年前までクルディスタン労働者党(PKK)に所属、トルコ領内でのテロに関与していたという。

AFP, August 1, 2022、Anadolu Ajansı, August 1, 2022、ANHA, August 1, 2022、al-Durar al-Shamiya, August 1, 2022、Reuters, August 1, 2022、SANA, August 1, 2022、SOHR, August 1, 2022などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.