日別アーカイブ: 2014年5月10日

シリア反体制勢力の動き(2014年5月10日追記)

イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)のシャリーア委員会は声明を出し、アレッポ県内の支配地域の「啓典の民」の富裕層に対してジズヤを科す決定を下したと発表した。 ARA News(5月11日付)が伝えた。 ARA N … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

諸外国の動き(2014年5月10日)

ジェニファー・サキ米国務省報道官は、シリアの化学兵器廃棄プロセスの進捗に関して「アサド政権が…(搬出・廃棄されていない8%の化学兵器関連物質の)搬出・破壊など必要な措置を講じ始めることでき、またそうしなければならないと考 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラクの動き(2014年5月10日)

イラキー・ニューズ(5月10日付)によると、バービル県ジュルフ・サフル地方で、軍がシリア人2人を含むイラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)戦闘員9人を殺害した。 ** イラキー・ニューズ(5月10日付)によると、ア … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

レバノンの動き(2014年5月10日)

ナハール・ネット(5月10日付)によると、レバノン軍は北部県アッカール軍で、車に積まれていた約6,660発の銃弾を押収、車の持ち主を逮捕した。 ** NNA(5月10日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村郊 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年5月10日)

ヒムス県では、AFP(5月10日付)などによると、前日に引き続き、避難生活を送ってきたヒムス市旧市街の住民数千人が帰宅した。 ヒムス県では、シリア人権監視団によると、ヒムス市旧市街の「停戦合意」の適用地域から除外されたヒ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年5月10日)

SANA(5月10日付)によると、タルトゥース県のバーニヤース市、アイン・ズブダ村で、軍による「テロとの戦い」と大統領選挙実施を支持するデモ集会を行い、バーニヤース市の会場には数千人が集まり、アサド大統領への支持を表明し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年5月10日)

シリア人権監視団は、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)が10日、ダイル・ザウル県西部ほぼ全域をシャームの民のヌスラ戦線、イスラーム戦線などとの交戦の末に制圧した、と発表した。 同監視団によると、ダイル・ザウル県 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

大統領選挙をめぐる動き(2014年5月10日)

最高憲法裁判所のマージド・フドラ報道官は、大統領選挙立候補届出却下に対する異議申立を同裁判所が却下し、最終的な立候補者が確定したと発表した。 最終確定した立候補者はマーヒル・アブドゥルハーフィズ・ハッジャール人民議会議員 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする