日別アーカイブ: 2014年5月16日

諸外国の動き(2014年5月16日)

『ウォール・ストリート・ジャーナル』(5月16日付)は、西側高官筋の話として、イランがアフガン人難民数千人をシリアに戦闘員として投入しようとしている、と報じた。 イラン・イスラーム革命防衛隊とヒズブッラー戦闘員の負担軽減 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラクの動き(2014年5月16日)

マダー・プレス(5月16日付)は、バービル県警察の情報として、ヒッラ市北部の軍・治安部隊合同部隊との戦闘で、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)の戦闘員8人が死亡したと報じた。 またジュルフ・サフル地方でもダーイ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

レバノンの動き(2014年5月16日)

ベカーア県バアルベック郡アルサール村北東部で、内務治安軍総局が指名手配者を追跡中に襲撃され、3人が負傷した。 ナハールネット(5月16日付)が伝えた。 AFP, May 16, 2014、AP, May 16, 2014 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年5月16日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ビンニシュ市のカビール・モスク近くで爆弾が仕掛けられた車が爆発し、複数人が死傷する一方、軍はマアッラト・ヌウマーン市およびカフルタハーリーム町を空爆した。 一方、SANA(5月1 … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年5月16日)

イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)ヒムス州のワーリー、アブー・アブドゥッラフマーン氏は声明を出し、ヒムス県のスワイス家を「アッラーと宗教の敵、体制の手先」と批判し、同家が暮らすタルビーサ市、ラスタン市、ガントゥ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

大統領選挙をめぐる動き(2014年5月16日)

SANA(5月16日付)のよると、ダマスカス県、スワイダー市、イドリブ市などで、バアス党支部の主催によりアサド大統領への支持を表明する集会が開かれ、人民諸組織、職業諸組合、市民らが参加した。 これに関して、『ハヤート』( … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする