日別アーカイブ: 2014年5月7日

諸外国の動き(2014年5月7日)

国連安保理事会は、大量破壊兵器の拡散防止を定めた安保理決議第1540号(2004年)の遵守などをもとめる議長声明を採択した(http://www.un.org/News/Press/docs//2014/sc11382. … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

イラクの動き(2014年5月7日)

イラキー・ニューズ(5月7日付)によると、アンバール県西部にあるヒート市の病院の入り口で、イラク・シャーム・イスラーム国(ダーイシュ)が自爆攻撃を行い、治安部隊隊員9人が死亡した。 AFP, May 7, 2014、AP … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き | コメントする

レバノンの動き(2014年5月7日)

ナビーフ・ビッリー国民議会議長は、大統領選挙(第2回投票)のための特別会が定足数に達しなかったことを受け、会合を5月15日に延期すると決定した。 ** レバノン・カターイブ党最高党首のアミーン・ジュマイイル元大統領と自由 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年5月7日)

『ハヤート』(5月8日付)などによると、ヒムス市旧市街の「停戦合意」が発効し、反体制武装集団戦闘員がシリア政府の用意したバスなどに乗って、ヒムス県北部に向かって退去した。 シリア政府との交渉に参加した反体制活動家の一人ア … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き(2014年5月7日)

SANA(5月7日付)によると、アサド大統領は、「国民和解」に貢献するダマスカス郊外県の名士らと会談した。 会談で、アサド大統領は、シリア全土での国民和解プロセスの推進継続を支援する意向を示したという。 AFP, May … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年5月7日)

米国を訪問中のシリア革命反体制勢力国民連立のアフマド・ウワイヤーン・ジャルバー議長はUSIPで講演を行った。 講演のなかでジャルバー議長は、シリアの紛争が「シリア国民の能力を越えた」としたうえで、「アサド政権は、国民にス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

大統領選挙をめぐる動き(2014年5月7日)

最高憲法裁判所のマージド・フドラ報道官は、5月5日から7日にかけての3日間で、立候補届を却下された立候補者21人のうち6人から異議申立書の提出があったと発表した。 異議申立を行ったのはアフマド・アリー・クサイア氏、アリー … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする