日別アーカイブ: 2014年5月2日

諸外国の動き(2014年5月2日)

アル=カーイダの指導者アイマン・ザワーヒリー氏が音声声明(https://www.youtube.com/watch?v=7_vQIT-wbyI)を出し、シャームの民のヌスラ戦線に対し、ほかのムジャーヒディーンとの戦闘を … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き(2014年5月2日)

バアルベック・スンナ派自由人旅団は声明を出し、ベカーア県バアルベック市郊外でヒズブッラーの「精鋭部隊」の戦闘員ら3人を拉致したと発表した。 ナハールネット(5月2日付)が伝えた。 ** NNA(5月2日付)によると、レバ … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

シリア国内の暴力(2014年5月2日)

ヒムス県では、シリア人権監視団のラーミー・アブドゥッラフマーン代表によると、軍が包囲を続けるヒムス市旧市街で午前9時から「停戦合意」が発効、『ハヤート』(5月3日付)によると、これにより、シリア政府は「革命の首都」と称さ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き(2014年5月2日)

『クドス・アラビー』(5月2日付)は、ダルアー市で活動する最大の反体制武装集団の一つ「ヤルムーク師団」が、ダルアー市から、反体制武装集団が制圧した軍の拠点などに撤退を検討している、と報じた。 民間人を戦闘に巻き込むことを … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

備忘録 シリア・アラブ共和国憲法の変遷(2012年憲法)全和訳(「シリア・アラブ共和国憲法の変遷」より)

シリア・アラブ共和国憲法の変遷(2012年憲法) 翻訳:青山弘之 前文 長きにわたる歴史を通じて人類の遺産の一部をなしてきたアラブ文明は、その意思を砕き、植民地主義的覇権に従属させようとする巨大な挑戦にさらされてきた。だ … 続きを読む

カテゴリー: その他 | コメントする