日別アーカイブ: 2014年10月1日

諸外国の動き:アレン米退役対象、「穏健な反体制派」教練には数年を要する(2014年10月1日追記)

イラクとシリアでダーイシュ(イスラーム国)殲滅に向けた有志連合を指揮するジョン・アレン退役大将は、CNN(10月1日付)のインタビューに応じ、シリアの「穏健な反体制派」の教練には「時間を要する。おそらく数年はかかるだろう … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:トルコ大統領、ダーイシュ掃討ではなく、シリアの体制転覆に執着(2014年10月1日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は国会で演説し、シリアやイラクでのダーイシュ(イスラーム国)の勢力拡大に関して、「シリアの体制転換を優先し続ける」と述べた。 エルドアン大統領は「トルコは、第3者が中途半端 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:レバノン軍兵士解放(2014年10月1日)

ナハールネット(10月1日付)によると、ベカーア県バアルベック郡アルサール村郊外で9月半ばにジハード主義武装集団に拉致されていたレバノン軍兵士1人が解放された。 AFP, October 1, 2014、AP, Octo … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米軍などによるシリア空爆:アイン・アラブ一帯空爆にもかかわらずダーイシュ進軍(2014年10月1日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、米軍など有志連合が、アイン・アラブ市周辺(東部および南東部)にあるダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対して5回にわたって空爆した。 空爆は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヒムス市で反体制派が連続自爆テロ(2014年10月1日)

ヒムス県では、AFP(10月1日付)などによると、ヒムス市アクラマ地区の学校が隣接する街区で連続自爆テロが起こり、子供多数を含む31人が死亡、74人が負傷した。 ムハンマド・ビラール県知事によると、爆発はアクラマ・ジャデ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア国民連合が「暫定」政府の保健「暫定」大臣を解任(2014年10月1日)

シリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、イドリブ県での麻疹予防接種で子供5人が死亡した事件(2014年9月半ば)に関して、アドナーン・ハズーリー暫定内閣保健大臣(暫定大臣)を解任すると発表した。 また、シリア革命反体制 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする