日別アーカイブ: 2014年10月15日

諸外国の動き:米アレン退役大将がダーイシュ掃討のための5段階プロセスを発表(2014年10月15日追記)

米軍は、シリアとイラクで行っているダーイシュ(イスラーム国)掃討のための軍事作戦を「不動の決意」(Inherent Resolve)と名付けたと発表した。 米軍は8月8日にイラクでの空爆を開始、また9月23日にアラブ5カ … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:米ロ、ダーイシュ関連の情報交換で合意(2014年10月15日)

ジョン・ケリー米国務長官はパリでロシアのセルゲイ・ラヴロフ外務大臣と会談し、ダーイシュ(イスラーム国)に関する情報交換を増進させることで合意した。 AFP, October 15, 2014、AP, October 15 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

レバノンの動き:北部県に迫撃砲着弾(2014年10月15日)

NNA(10月15日付)によると、北部県アッカール郡ヒクル・ジャニーン村、カシュラク村郊外に、シリア領から発射された迫撃砲弾が着弾した。 ** NNA(10月15日付)によると、ベカーア県バアルベック郡ブリータール村近郊 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

米軍などによるシリア空爆:IEA、空爆でダーイシュの石油収入激減(2014年10月15日)

国際エネルギー機関(IEA)は、9月23日以降の米国など有志連合によるシリアへの空爆で、ダーイシュ(イスラーム国)の石油収入が大幅に減少したとするレポートを発表した。 同レポートによると、シリア国内のダーイシュの製油所へ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:アイン・アラブでのYPG、ダーイシュの市街戦続く(2014年10月15日)

アレッポ県では、『ハヤート』(10月16日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊がアイン・アラブ市内でダーイシュ(イスラーム国)と市街戦を続け、ダーイシュ戦闘員7人、人民防衛部隊戦闘員7人が死亡した。 シ … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

シリア政府の動き:外務省は緩衝地帯設置を断固拒否(2014年10月15日)

外務在外居住者省は声明を出し、ダーイシュ(イスラーム国)への対応を協議するための米国など22カ国軍首脳会談に関して、「主権と領土保全のために必要な措置を講じるため、友好国と対話を行う」としたうえで、「いかなる口実であれシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア国民連合がトゥウマ氏を再び首班に選出(2014年10月15日)

トルコのイスタンブールで11日から開催されていたシリア革命反体制勢力国民連立の総合委員会は、アフマド・トゥウマ暫定政府首班に改めて暫定政府首班に選出し、組閣を要請することを決定した。 暫定政府首班選挙には総合委員会メンバ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする