日別アーカイブ: 2014年10月27日

レバノンの動き:ナスルッラー書記長演説(2014年10月27日追記)

ヒズブッラーのハサン・ナスルッラー書記長はテレビ演説を行い、ダーイシュ(イスラーム国)の伸張に関して、「今や、イスラーム世界でこのイデオロギー(ダーイシュの思想)の浸透を止める最大の責任はサウジアラビア王国にかかっている … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

諸外国の動き:イラクのダーイシュ、シリアのエリート戦闘員に援軍を要請(2014年10月27日)

『ハヤート』(10月28日付)は、イラクのモスル市内の信頼できる複数の消息筋の話として、同市を支配するダーイシュ(イスラーム国)は、米国など有志連合の空爆でイラク領内(とりわけモスル市)の喪失を恐れ、シリア国内で戦闘を行 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

レバノンの動き:トリポリ市事態収拾へ(2014年10月27日)

ナハールネット(10月27日付)によると、北部県トリポリ市で、武装集団の掃討にあたるレバノン軍部隊は、バーブ・タッバーナ地区を制圧した。 また、NNA(10月27日付)によると、北部県ミニヤ郡ブハニーン市でも、レバノン軍 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き, 反体制勢力の動き | コメントする

米軍などによるシリア空爆:アイン・アラブ一帯への空爆を継続(2014年10月27日)

米中央軍によると、米国など有志連合は、アイン・アラブ市近郊に4回にわたって空爆を行い、ダーイシュ(イスラーム国)が使用していたビルを破壊した。 またARA News(10月27日付)によると、米国など有志連合はまた、ハサ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア国内の暴力:ヌスラ戦線がイドリブ市を急襲(2014年10月27日)

イドリブ県では、シリア人権監視団、シリア革命総合委員会によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団が、イドリブ市(シリア政府支配下)で「特殊秘密作戦」を実行、県知事公邸、警察署などを襲撃した。 シリア軍、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア政府の動き:ハサカ市でYPG検問所撤去を要請(2014年10月27日)

ハサカ県では、クッルナー・シュラカー(10月27日付)が複数の消息筋の話として、シリア軍のムハンマド・ハッドゥール少将は、民主連合党の指導部に対して、ハサカ市内に展開する西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊、アサーイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア反体制勢力の動き:シリア国民連合事務局長、帰国への想いを吐露(2014年10月27日)

シリア革命反体制勢力国民連立のナスル・ハリーリー事務局長は「真の革命指導部とは、民衆のなかにあり…、かれらの苦しみを感じなければならない。こうしたことから縁遠い指導部は真の指導部とはなり得ない」としたうえで、「シリアへの … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする