日別アーカイブ: 2017年1月24日

ホワイト・ヘルメットなど「民間」団体7組織は、アル=カーイダ系のシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団が立て籠もるダマスカス郊外県バラダー渓谷を「被災地」に指定、国際社会に「民間人」救済のための緊急行動を呼びかける(2017年1月24日)

ダマスカス郊外県バラダー渓谷で活動する民間組織7団体は共同声明を出し、シャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団が立て籠もる同地を「被災地」に指定し、諸外国およびすべての人道機関に対して、同地でシリア軍の包囲を受け … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ロシア軍の長距離戦略爆撃機がイラン、イラク領空を通過し、ダイル・ザウル市一帯のダーイシュを爆撃(2017年1月24日)

ダイル・ザウル県では、ロシア国防省によると、ロシア軍のTu-22M3長距離戦略爆撃機6機が、イラン、イラク国境を通過してシリア領空に入り、ダイル・ザウル市一帯のダーイシュ(イスラーム国)の拠点に対する空爆を実施した。 ま … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム・ファトフ戦線のクウェート人幹部はムジャーヒディーン軍攻撃に抗議し離反(2017年1月24日)

シャーム・ファトフ戦線の幹部の一人でクウェート人のアリー・アルジャーニー氏(アブー・ハサン・クワイティー)はツイッターを通じて、シャーム・ファトフ戦線によるムジャーヒディーン軍攻撃に異議を唱え、戦線を離反すると発表した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シャーム・ファトフ戦線の攻撃を受けたムジャーヒディーン軍は、同戦線とともにアスタナ会議をボイコットしたアル=カーイダ系のシャーム自由人イスラーム運動に忠誠を誓う(2017年1月24日)

ムジャーヒディーン軍は声明を出し、イドリブ県、アレッポ県でのシャーム・ファトフ戦線によるムジャーヒディーン軍拠点への攻撃を厳しく「政権とその支援者への奉仕以外の何ものでもない」非難し、「シャリーアに基づく正統な権利」を行 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県、アレッポ県西部でシャーム・ファトフ戦線がムジャーヒディーン軍拠点を襲撃し制圧、反体制武装集団の非難を浴びる(2017年1月24日)

SNN(1月24日付)、ARA News(1月25日付)などによると、シャーム・ファトフ戦線が、トルコ(レイハンル市)とアレッポ市西部郊外のラーシディーン地区を結ぶ街道に位置するイドリブ県ダーナー村近郊のアレッポ県ハルズ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア国防省は米軍と合同でバーブ市近郊のダーイシュ拠点を爆撃したと発表、米国防総省はこれを否定(2017年1月24日)

タス通信(1月24日付)は、ロシア国防省が、有志連合の米軍機が、ロシア軍との合同作戦の一環として、アレッポ県バーブ市近郊のダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆し、武器弾薬庫多数や拠点を破壊したことを22日に確認したと伝え … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

マンビジュ市(アレッポ県)南部郊外でダーイシュとYPG主体のシリア民主軍が交戦(2017年1月24日)

アレッポ県では、ARA News(1月24日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の支配下にあるマンビジュ市南部のジュッブ・マフズーム … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

チェチェン共和国のカディロフ大統領はアレッポ市へのロシア軍憲兵隊への共和国軍参加を認める(2017年1月24日)

チェチェン共和国(ロシア連邦)のラムザン・カディロフ大統領は、アレッポ市の治安維持を目的にロシアが派遣した憲兵隊にチェチェン共和国軍も兵士を派遣しているとインスタグラムを通じて明らかにした。 AFP(1月24日付)が伝え … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍が作戦を休止するなか、シリア軍はバーブ市(アレッポ県)南西部で進軍を続け、2カ村を制圧(2017年1月24日)

アレッポ県では、ARA News(1月24日付)によると、トルコ軍がバーブ市攻略に対する「ユーフラテスの盾」作戦を休止する一方、シリア軍が同市南西部で進軍を続け、サルバス村、フサーミーヤ村の2カ村をダーイシュ(イスラーム … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのクルトゥルムシュ副首相はシリア軍への制圧地域引き渡しのため、バーブ市(アレッポ県)でのダーイシュに対する軍事作戦を休止していると明かす(2017年1月24日)

トルコのニマン・クルトゥルムシュ副首相(内閣報道官)は、アナトリア通信(1月24日付)に対し、アレッポ県におけるダーイシュ(イスラーム国)の拠点都市に対して、トルコ軍が現在、「ユーフラテスの盾」作戦を実施していないと述べ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県バラダー渓谷でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団への攻勢を再び強める(2017年1月24日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアイン・フィージャ町を含むバラダー渓谷を砲撃、ヒズブッラーなどの親政権武装勢力とともにシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦した。 ** ハマー県 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

アスタナ会議が閉幕:停戦維持および停戦監視のしくみをめぐりシリア政府と反体制派の溝埋まらず(2017年1月24日)

カザフスタンの首都アスタナで23日に開幕したシリア政府と反体制派の和平協議(アスタナ会議)は2日間の議事を終え、閉幕声明を採択した。 シリア政府、反体制派それぞれの代表団が著名した閉幕声明は、①停戦維持、停戦監視のための … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は1月23日、ラッカ市近郊などに対して12回の爆撃を実施(2017年1月24日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月23日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して19回の空爆を実施、このうちシリア領 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする