日別アーカイブ: 2017年1月13日

ロシア政府は、オバマ政権ではなくトランプ次期政権にアスタナ会議への参加を要請(2017年1月13日)

『ワシントン・ポスト』(1月13日付)は、20日に発足するドナルド・トランプ米次期政権とロシアのヴラジミール・プーチン政権が、23日にカザフスタンの首都アスタナで開幕予定のシリア政府と反体制武装集団による和平協議(アスタ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シャーム・ファトフ戦線、ハワール・キッリス作戦司令室の拠点都市アアザーズ市(アレッポ県北部)一帯でYPG主体のシリア民主軍とハワール・キッリス作戦司令室が交戦(2017年1月13日)

アレッポ県では、ARA News(1月13日付)によると、シャーム・ファトフ戦線、ハワール・キッリス作戦司令室の戦略的拠点アアザーズ市一帯で、反体制武装集団と西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG) … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPG主体のシリア民主軍はダーイシュに対する攻勢を続け、ユーフラテス・ダムに到達(2017年1月13日)

ラッカ県では、ARA News(1月13日付)によると、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、有志連合の支援を受け、ダーイシュ(イスラーム国)との戦闘を続けた。 シリア民主軍 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

バーブ市一帯でトルコ軍、ハワール・キッリス作戦司令室とダーイシュの戦闘続く(2017年1月13日)

アレッポ県では、ARA News(1月13日付)によると、バーブ市北部一帯でトルコ軍、ハワール・キッリス作戦司令室がダーイシュ(イスラーム国)との攻防を続けた。 AFP, January 13, 2017、AP, Jan … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ・ロシア両国は、トルコ・ロシア両軍だけでなく、シリア軍戦闘機の航行の安全を保証することで合意(2017年1月13日)

トルコのフィクリ・イシク国防大臣は、ロシア政府との間でロシア・トルコ両軍のシリア領空での安全を確保するための覚書を交わしたとしたうえで、この合意においてはシリア軍航空機の安全も保証されていることを明らかにした。 イシク国 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

ロイター通信はアサド大統領と実弟マーヒル・アサド准将の化学兵器開発・使用への関与を疑う文書の存在を示唆(2017年1月13日)

ロイター通信(1月13日付)は、米財務省がシリア軍全軍と軍・諜報機関士官18人を化学兵器使用・開発に関与したとして財務省外国資産管理室(OFAC)のSDN(Specially Designated Nationals a … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

反体制武装集団33組織はアスタナ会議への出席者名簿提示に先立って全土停戦と停戦監視団の派遣を求めるも、トルコは名簿を提出するよう圧力(2017年1月13日)

『ハヤート』(1月14日付)は、複数の反体制消息筋の話として、反体制武装集団33組織が4点からなる条件を提示し、その履行を求めたと伝えた。 4条件とは、①ダマスカス郊外県バラダー渓谷、東グータ地方、ヒムス県北部などを含む … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

アスタナ会議への米国の参加をめぐってトルコとロシアに微妙なズレ(2017年1月13日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、1月23日にカザフスタンの首都アスタナで開幕予定のシリア政府と反体制武装集団の和平協議(アスタナ会議)に関して、スイスのジュネーブで、「我々は停戦を維持しなければならない。 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

トルコ大統領府報道官はアサド政権の退陣を求めつつ、アスタナ会議開催への意欲を示す(2017年1月13日)

トルコのイブラヒム・カリン大統領府報道官は、「我々のアサドに関する姿勢は明白で、アサドが権力の座に留まる限り、シリアは一つにはならず、また安全も回復できないと考えている」としつつも、「しかし、我々はアスタナ(カザフスタン … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍、ヒズブッラーはバラダー渓谷東部のバスィーマ町を制圧、ダマスカス郊外県知事はアイン・フィージャ水源に復旧作業チームが入ったと発表(2017年1月13日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員など親政権武装勢力がバラダー渓谷東部一帯でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦の末、バスィーマ町をほぼ完全制圧した。 ヒズブッ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ県、アレッポ県西部、ハマー県北部でシリア軍とファトフ軍の戦闘続く(2017年1月13日)

イドリブ県では、ARA News(1月13日付)によると、戦闘機(所属明示せず)が、ファトフ軍の拠点都市イドリブ市および同市周辺を空爆した。 ** アレッポ県では、ARA News(1月13日付)によると、シリア軍戦闘機 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はイスラエル軍戦闘機が首都ダマスカス郊外のマッザ航空基地一帯を越境爆撃したと発表、シリア外務省は国連に抗議(2017年1月13日)

シリア軍消息筋は、SANA(1月13日付)に対して、イスラエル軍戦闘機がダマスカス県西部のマッザ航空基地一帯のシリア軍拠点複数カ所を爆撃したことを明らかにした。 軍消息筋によると、「13日深夜0時25分、イスラエル軍戦闘 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする