日別アーカイブ: 2017年1月30日

トルコ軍の支援を受けるハワール・キッリス作成司令室がダーイシュからバーブ市(アレッポ県)東部の要衝2カ所を奪取(2017年1月30日)

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(1月30日付)によると、トルコ軍の全面支援を受けるハワール・キッリス作戦司令室がダーイシュ(イスラーム国)との戦闘の末、バーブ市東部のカルーム丘、第511丘を制圧した。 AFP, … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ムアッリム外相はシリア人難民に帰国を呼びかける一方、トランプ米大統領が設置をめざす「安全保障地帯」についてはシリア政府との調整がなければ主権侵害と警告(2017年1月30日)

ワリード・ムアッリム外務在外居住者大臣(兼副首相)は、近隣諸国に逃れているシリア人難民に対して帰国を呼びかけた。 発言は、ドナルド・トランプ米大統領が、シリア領内ないしは周辺諸国にシリア難民を収容するための「安全保障地帯 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

シャーム自由人イスラーム運動と共闘していたシャームの鷹旅団がシャーム解放機構(旧シャーム・ファトフ戦線)と停戦(2017年1月30日)

ARA News(1月30日付)によると、シャーム解放機構とシャームの鷹旅団は、アレッポ県西部およびイドリブ県北部での停戦に合意した。 シャームの鷹旅団は、ムジャーヒディーン軍、シャーム自由人イスラーム運動とともに、シャ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放機構(旧シャーム・ファトフ戦線)がアレッポ県西部のシャーム自由人イスラーム運動の司法委員会施設を一時占拠(2017年1月30日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャーム・ファトフ戦線、ヌールッディーン・ザンキー運動などが新たに結成したシャーム解放機構が、アレッポ市西部郊外のダーラ・イッザ市にあるシャーム自由人イスラーム運動に所属する司法 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

首都ダマスカスの水源バラダー渓谷(アイン・フィージャ町)で投降を拒否した反体制武装集団戦闘員とその家族数百人が内紛に揺れるファトフ軍支配下のイドリブ県に到着(2017年1月30日)

シリア人権監視団によると、ダマスカス郊外県バラダー渓谷のアイン・フィージャ町に立て籠もっていた反体制武装集団のうち、シリア政府側への投降を拒否し退去を希望していた戦闘員とその家族数百人を乗せた旅客バス約40輌およびシリア … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍はバーブ市(アレッポ県)南西部で3カ村、1農場を新たにダーイシュから奪取(2017年1月30日)

アレッポ県では、スマート・ニュース(1月30日付)、クッルナー・シュラカー(1月30日付)などによると、シリア軍ばバーブ市南西部でダーイシュ(イスラーム国)に対する攻勢を続け、トゥーマーン村および近郊農場地帯、ラスム・ス … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍は内紛が深刻化するファトフ軍支配下のイドリブ県、アレッポ県西部を爆撃(2017年1月30日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属明示せず)がナーウーラ検問所一帯、イドリブ市各所を空爆し、シリア軍もジスル・シュグール市西部郊外一帯を砲撃した。 また、ARA News(1月30日付)によると、シャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は1月27~29日の3日間にシリア領内で31回の爆撃を実施2017年1月30日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月27~29日の3日間のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 1月27日はシリア、イラク領内のダーイシュ(ダーイシュ)拠点などに対して9回の空爆を実施、このうち … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする