日別アーカイブ: 2017年1月5日

シャーム・ファトフ戦線、ハワール・キッリス作戦司令室の拠点都市アアザーズ市(アレッポ県)で何者かが自爆テロ(2017年1月5日)

アレッポ県では、ARA News(1月5日付)によると、県北部の反体制武装集団(シャーム・ファトフ戦線、ハワール・キッリス作戦司令室)の拠点都市アアザーズ市の工業地区で男性が着用していた自爆ベルトを爆破させ、反体制武装集 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア国民連合はシリア国内からのすべての外国人民兵の即時撤退を定めた決議採択を国連安保理に求める(2017年1月5日)

トルコのイスタンブールで活動するシリア革命反体制勢力国民連立は声明を出し、シリア国内からのすべての外国人民兵の即時撤退を定めた決議採択を国連安保理に求めるとともに、リヤド最高交渉委員会に関して、シリア政府と交渉プロセスを … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア人権監視団のアブドゥッラフマーン代表「散発的な戦闘、ないしは砲撃・空爆が続いている戦線のほとんどにおいて、シャーム・ファトフ戦線メンバーがいる」(2017年1月5日)

シリア人権監視団のラーミー・アブドゥッラフマーン代表はAFP(1月5日付)に対して、12月30日午前0時に発効したロシア・トルコ仲介による停戦に関して、「依然として持ち堪えてはいるが、複数の戦線での度重なる違反によって正 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アサド大統領はイラクのファイヤード国家安全保障担当顧問と会談(2017年1月5日)

アサド大統領は、イラクのハイダル・アバーディー内閣の国家安全保障担当顧問を務めるファーリフ・ファイヤード氏と首都ダマスカスで会談た。 ファイヤード氏は会談で、「テロとの戦い」においてシリアとイラクが協力調整を行うことが重 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 諸外国の動き | コメントする

戦闘での負傷が理由で死亡した負傷兵を戦没者とみなし補償することを定めた2017年法律第1号施行(2017年1月5日)

アサド大統領は2017年法律第1号(2016年12月27日に人民議会において法案可決)を施行、戦闘での負傷が理由で死亡した負傷兵を戦没者とみなし、補償することを定めた。 アサド大統領はまた、これと併せて2017年法律第3 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

ヒズブッラーはダマスカス郊外県バラダー渓谷へのロシア軍停戦監視団の派遣を拒否(2017年1月5日)

クッルナー・シュラカー(1月5日付)は、ダマスカス郊外県バラダー渓谷でシリア軍とともに、シャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる反体制武装集団と戦闘を続けるヒズブッラーが、ロシア軍の使節団の同地訪 … 続きを読む

カテゴリー: レバノンの動き | コメントする

国連人道問題緊急援助調整官はダマスカス郊外県バラダー渓谷の水源封鎖を戦争犯罪と非難(2017年1月5日)

国連のヤン・エグランド人道問題緊急援助調整官は、ダマスカス郊外県アイン・フィージャ町一帯のバラダー渓谷でのシリア軍、ヒズブッラーなどの親政権武装勢力とシャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる反体制 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア外務在外居住者省は反体制派によるダマスカス郊外県バラダー渓谷の水源封鎖を戦争犯罪と非難、国連に対応を求める(2017年1月5日)

シリア外務在外居住者省は、国連事務総長と安保理に書簡を送り、反体制武装集団によるダマスカス郊外県アイン・フィージャ町の水道施設の封鎖を国際法違反として報告した。 アイン・フィージャ町の水道施設は、首都ダマスカス(人口約5 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア軍は有志連合に続いてイドリブ県で、ダーイシュとつながりがあり、シャーム・ファトフ戦線に統合されたジュンド・アクサー機構の車列を空爆(2017年1月5日)

イドリブ県では、SANA(1月5日付)によると、シリア軍がハーン・シャイフーン市郊外で、ダーイシュ(イスラーム国)とつながりがあり、シャーム・ファトフ戦線に統合されたジュンド・アクサー機構の車列を空爆し、車輌6輌を破壊し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県バラダー渓谷でのシリア軍、ヒズブッラーとシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団の戦闘でホワイト・ヘルメット隊員1人が死亡(2017年1月5日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、アイン・フィージャ町一帯のバラダー渓谷で、シリア軍、ヒズブッラーなどの親政権武装集団とシャーム・ファトフ戦線、シャーム自由人イスラーム運動などからなる反体制武装集団の戦闘が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ジャブラ市(ラタキア県)で爆弾が仕掛けられた車が爆発し10人以上が死亡(2017年1月5日)

ラタキア県では、SANA(1月5日付)によると、ジャブラ市アマーラ地区郊外の県立競技場近くで爆弾が仕掛けられた車が爆発し、少なくとも11人が死亡、35人が負傷した。 シリア人権監視団によると、死者は少なくとも15人でうち … 続きを読む

カテゴリー: 国内の暴力 | コメントする

ダマスカス郊外県西部の5カ村の戦闘員ら約200人が投降、同地一帯がシリア政府の支配下に復帰(2017年1月5日)

ダマスカス郊外県では、SANA(1月5日付)によると、県西部のバイト・サーイル村、バイト・ティーマー町、(西)サアサア町、ハサヌー村、カフルフール村の反体制武装集団戦闘員および兵役忌避者約200人が武器を放棄し、関係当局 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き | コメントする