日別アーカイブ: 2017年1月6日

ファトフ軍支配下のイドリブ県、アレッポ県各地で有志連合によるシャーム・ファトフ戦線拠点空爆を批判するデモ(2017年1月6日)

イドリブ県では、『ハヤート』(1月7日付)によると、シャーム・ファトフ戦線のシューラー評議会メンバーの一人ユーヌス・シュアイブ氏(アブー・ハサン・タフタナーズ)が、有志連合と思われる無人戦闘機によるタフタナーズ市への空爆 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県で有志連合と思われる無人戦闘機がシャーム・ファトフ戦線の幹部を新たに空爆で殺害(2017年1月6日)

イドリブ県では、『ハヤート』(1月7日付)によると、シャーム・ファトフ戦線のシューラー評議会メンバーの一人ユーヌス・シュアイブ氏(アブー・ハサン・タフタナーズ)が、有志連合と思われる無人戦闘機によるタフタナーズ市への空爆 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ファトフ軍を統括するサウジアラビア人説教師のムハイスィニー師は、シャーム・ファトフ戦線などのジハード主義武装集団と「穏健な反体制派」の統合が失敗したことを明らかにする(2017年1月6日)

ファトフ軍を実質的に統括するサウジアラビア人説教師のアブドゥッラー・ムハイスィニー氏は、ユーチューブ(https://youtu.be/JWV3F_7090o)で配信された「今週のシャーム」と題されたインタビュー・プログ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

ハワール・キッリス作戦司令室を支援するトルコ軍はバーブ市のダーイシュ拠点を空爆(2017年1月6日)

アレッポ県では、トルコ軍によると、ハワール・キッリス作戦司令室を全面支援する同軍航空部隊が、バーブ市およびブザーア村一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)の拠点21カ所を空爆した。 AFP, January 6, 2017、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコのチャヴシュオール外務大臣「シリア政府はイドリブ市の制圧をめざしており、停戦を反故にし、新たに混乱をもたらそうとしている」(2017年1月6日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、国連のアントニオ・グテーレス新事務総長と米国ニューヨークで会談した。 会談に先立ち、チャヴシュオール外務大臣は、トルコ政府がロシア側に、シリア領内での停戦違反について報告し … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

有志連合の支援を受けるYPG主導のシリア民主軍はアサド湖畔(ラッカ県)の遺跡ジャアバル城を制圧(2017年1月6日)

ラッカ県では、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊主導のシリア民主軍のタラール・サッルー報道官がロイター(1月6日付)に述べたところによると、有志連合の航空支援を受けたシリア民主軍は、アサド湖畔に位置する遺跡ジャアバ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハイダル国民和解担当国務大臣「イドリブに外国人戦闘員が居続けるのなら、この地域で彼らと全面的に戦う」(2017年1月6日)

アリー・ハイダル国民和解担当国務大臣は、ロイター(1月6日付)に対し、「もし外国人戦闘員を排除し、武器兵站、資金の道を閉ざすという国際的なコンセンサスが生じず、こうした客観的な状態が続き、イドリブがこれらの戦闘員にとって … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き | コメントする

シリア訪問中のフランス共和党使節団がアレッポ県知事と会談(2017年1月6日)

アレッポ県では、SANA(1月6日付)によると、12月にシリア軍によって解放されたアレッポ市東部を訪問中のフランスの国会議員・報道関係者からなる使節団(共和党のティエリー・マリアニ議員が団長)が、アレッポ市内でフサイン・ … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はヒムス県東部のシャリーファ村南東部一帯でダーイシュと交戦(2017年1月6日)

ヒムス県では、SANA(1月6日付)によると、シリア軍がタドムル市西部郊外のシャリーファ村南東部一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。 AFP, January 6, 2017、AP, January 6, 201 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍、ヒズブッラーはバラダー渓谷北西部で新たな戦端を開き、シャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団への攻撃を激化(2017年1月6日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が、アイン・フィージャ町一帯のバラダー渓谷各所を「樽爆弾」などでの空爆・砲撃を激化させた。 シリア軍、ヒズブッラー戦闘員はまた、バラダー渓谷南東部に対して集中的に行 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍参謀長はシリア沖に展開していた航空母艦ピョートル・ヴェリキーおよびアドミラル・クズネツォフなどを撤退させると発表(2017年1月6日)

ロシア軍のヴァレリー・ゲラシモフ参謀総長は、地中海西部のシリア沖に2016年11月に展開していた航空母艦ピョートル・ヴェリキーおよびアドミラル・クズネツォフからなる艦隊を撤退させると発表した。 ゲラシモフ参謀総長によると … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする

米主導の有志連合は1月5日にラッカ市近郊などで23回の空爆を実施(2017年1月6日)

米中央軍(CENTCOM)は、1月5日のシリア、イラク両国における有志連合の空爆の戦果をHPで発表した。 それによると、有志連合は両国領内のダーイシュ(イスラーム国)拠点などに対して29回の空爆を実施、このうちシリア領内 … 続きを読む

カテゴリー: 諸外国の動き | コメントする